暮らしのハテナメモ

毎日の生活の中でハテナと疑問に思うことをメモしてみました。

バレンタイン

バレンタイン本命に手作りチョコは重い?市販は?男性の本音は?

バレンタイン

もうすぐバレンタインですね。

今年のバレンタインは片思い中の彼に手作りのチョコをプレゼントしようと張り切っていると

でも手作りって重すぎない!?

っていわれて・・・

そうなると無難なのは市販のチョコ!?

どっちがいいのでしょう。

そこで男性の本音について調べてみました。

スポンサードリンク

バレンタイン本命に手作りチョコは重い?

本命に手作りのチョコは重すぎるのでしょうか?

実際どうなのでしょう?

これは手作りチョコを受け取る相手の人柄や自分との関係性にも寄ります。

本命の彼と自分の関係性はどのぐらい?

本命の彼と親しければ親しいほど相手も手作りチョコを受け入れやすくなります。

むしろ自分のために頑張って作ってくれたんだと好印象ですよね。

上手にできなかったとしても「美味しいよ」と言ってくれそうです。

親しい関係なら手作りは好印象

逆に話したことがないような場合はいきなりの手作りチョコはあまりおすすめできません。

相手が思いやりのある男性であれば受け取ってくれるかもしれませんが、話もしたことないのでどんな人かわからないですよね。

そのプレゼントが口に入れるチョコでしかも手作りとなると中に何が入っているかわからず不安になるのが普通でしょう。

実際は愛情たっぷりの美味しいチョコだったとしても食べるのが不安なら逆効果ですね。

お互いあまり知らない関係なら手作りは逆効果
スポンサードリンク

バレンタイン本命には市販の方が無難?

では市販のチョコレートはどうでしょう。

市販のチョコレートは製造元もしっかりとわかれば安心して食べられるので相手も嬉しいはずです。

もしまだ本命の彼とそれほど仲良くなってないなら最初は市販のチョコがおすすめです。

市販のチョコではアピールが弱い!?

市販のチョコと聞いてピンとこない、または彼へアピールするならやっぱり手作りの方が・・・と思われる女性もいるかもしれません。

でも市販のチョコといっても様々な種類がありますのでアピールする余地は十分あります。

本命の彼にアピールするポイント

ブランドを選ぶ

ラッピングを工夫する

メッセージカードを添える

渡し方にも注意する

このように市販のチョコレートを選び渡すといっても工夫できることは色々ありますから人によって個性がでますので十分演出やアピールすることはできます。

バレンタイン本命に贈る場合に男性の本音はどっち?

男性として意見をさせてもらうと本当は手作りのチョコが嬉しいというのが本音です。

やっぱり自分のために時間をかけて作ってくれたというだけで嬉しいですよね。

でも先程の通りお互いそれほど親しくないなどあまり話もしたことがないような場合は市販チョコで十分です。

バレンタインというとプレゼントするチョコが主役のように思いますが、本当は相手が自分のことをどう思っているのかということの方が重要です。

そのため実際はチョコが手作りか市販かということよりも

渡すときの言葉

メッセージカードに書いてある内容

これらに注目してしまいます。

気になるのは気持ちの方なんですね。

だからチョコは市販のものでも十分なんです。

あとがき

バレンタインのチョコレートは好意があるからこそプレゼントするものです。

今はそれほど親しくなかったとしてもこれから仲良くなって来年に手作りチョコをプレゼントすればいいですよね。

もしお付き合いしたら来年のバレンタインを待たなくても手作りのお菓子や料理をプレゼントする機会はたくさんあるでしょう。

そのためにも今回のバレンタインデーは頑張ってくださいね。

スポンサードリンク

-バレンタイン
-