毎日の生活の中でハテナと疑問に思うことをメモしてみました。

暮らしのハテナメモ

テーマパーク

としまえんプールの混雑状況は?場所取りの時間は?駐車場の混み具合は?

投稿日:

プール

今年の夏はとしまえんのプール

ウォータースライダーや波のプールなど楽しみがいっぱいですね。

でも夏休みは大勢の人で大混雑です。

どのぐらい混雑しているんでしょうか?

そこで

としまえんプールの混雑状況は?

場所取りの時間は?

駐車場の混み具合は?

このような豊島園のプールについてご紹介します。

スポンサードリンク

としまえんプールの混雑状況は?

としまえんといえば遊園地とプールが昔から有名ですよね。

都心の大型プールですから例年の来場者数は26万人と大人気です。

としまえんの詳細な情報はこちら【楽天たびノート】

そこで出掛ける前に混雑状況についても調べておきましょう。

混雑する期間はいつ?

としまえんのプールが混雑しているのは主に夏休みです。

7月下旬から8月下旬頃ですね。

その中でも土日祝日は平日よりも人が多くお盆休みが混雑のピークになります。

混雑する時間帯は何時頃?

プールを利用する人は休憩する日陰の場所取りで朝から来場する人が多くいます。

混雑状況は朝から昼過ぎにかけて人が増え午後2時以降から少しづつ減り始める感じです。

一番のピークはお昼前後ですから売店等を利用する場合は時間を少しずらした方が賢明です。

またスライダーに並ぶなら開園すぐか閉店間際が日中に比べて待ち時間が短く狙い目になります。

夕方からは空いている?

例年通りならプールの営業は17時までなので夕方には帰る人が多くなり空いてきます。

また午後はプールからあがって遊園地に移動する人も多いため少しづつ人は減っていきます。

しかし昨年からナイトプールの営業が限定で始まったので午後6時から新たな入場がある日もあるので要注意です。

昼間から入場している人はそのまま利用できるのでナイトプールの営業する日は夕方でも普段より人が多いでしょう。

空いている日はいつ?

基本夏はいつも混雑しているイメージですが空いている日もあることはあります!

それは雨の日です。

晴れて30℃以上と気温が高い日はプール日和ですから間違いなく混雑します。

逆に朝から雨降りで気温が低い日は入場者数がそれほど伸びません。

プールに入っても寒いんじゃ入らないですよね^^

というわけで、空いている日にこだわっているなら雨で気温が低い日が狙い目です。

また夏休み前後の平日も比較的空いていて狙い目ですよ。

スポンサードリンク

としまえんプールの場所取り時間は?

としまえんのプールで朝から日陰の場所取りを行うなら到着時間も重要です。

開園1時間から1時間半前には到着しておいた方がいいでしょう。

日陰になる場所は少ないですがいくつかあります。

ナイアガラプールの南側の木陰

流れるプールの南側の木陰

場所取りをするのは朝ですから日中に陽が回ることを予想して場所を抑えましょう。

朝は日陰でも昼過ぎには日向になるのでは辛いですよ。

小さいお子さんがいるなら簡易テント有料席が確実ですので検討してみるといいでしょう。

としまえんプールの駐車場の混み具合は?

としまえんに着いたら駐車場の混み具合についても気になりますよね。

駐車場の基本情報と混雑状況についてもお知らせします。

としまえんの駐車場について

としまえんの駐車場は第一駐車場臨時駐車場の二つがありますが通常は第一駐車場を利用することになります。

西ゲート・臨時駐車場は公式サイトに開門のスケジュールが発表されています。

開門する日としない日がありますから出掛ける前に確認しておきましょう。

第一駐車場

普通車:
・30分200円
・1日最大1,500円

また混雑時には予定していない場合でも臨時駐車場を開門することがありますのでチェックしておきましょう。

西ゲート・臨時駐車場

普通車:
1日1,500円

としまえんプールとの位置関係はこちらの園内マップと合わせてみるとわかりやすいと思います。
としまえん園内マップ

園内マップをみると西ゲート・臨時駐車場の方がプールには近いですから開門予定の日に出掛ける場合はこちらに停めた方が便利ですね。

駐車場の混雑状況は?

駐車場は繁忙期の土日なら10時半の時点で第一駐車場が満車ということもあります。

しかし西ゲートの臨時駐車場があるので停められないということはないでしょう。

逆に臨時駐車場の方がプールには近いというメリットもありますから第一駐車場が満車で焦ることはないと思います。

ただ駐車場に入るまでの道はタイミングにより混雑することはありますので注意しましょう。

スポンサードリンク

あとがき

としまえんの混雑状況についてご紹介しました。

都心でも人気のプールですから夏は普通に混雑しています。

空いているとすれば雨の日ぐらいですね^^

夏のとしまえんの遊び方は朝一番で日陰の場所取りをとって昼過ぎまでプールでたっぷりと遊び、その後は遊園地に移動して遅めのランチをとるのが王道ではないでしょうか。

暑さには十分注意して楽しんできてくださいね。

スポンサードリンク

-テーマパーク
-

Copyright© 暮らしのハテナメモ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.