暮らしのハテナメモ

毎日の生活の中でハテナと疑問に思うことをメモしてみました。

フェス

まんパク立川2017のチケットは?アクセスや駐車場についても

2018/07/07

まんパク

今年も立川ではまんパクが開催されます。

昨年も大勢の方が来場されたフードフェスですが、まだ行ったことがないという方もいますよね。

そこで今年の立川開催のまんパクについてチケットやアクセス、また駐車場について調べてみました。

スポンサードリンク

まんパク立川2017の日程と場所は?

まんパクとは?

まんパクとは満腹博覧会を略したもので東京や大阪などで開催される人気のフードフェスです。

全国の物産展やイベントなどで話題の美味しいものが食べられるとあって期間中は大勢の方が来場されます。

昨年は入場者数も約34万人と大盛況でした。

まんパク立川2017の日程と場所

東京の立川で開催されるまんパクの今年2017年の日程と場所については以下のようになります。

日程
2017年5月18日(木)~6月5日(月)

場所
国営昭和記念公園 みどりの文化ゾーン

地図

営業時間
10:30(開場)~21:00(閉場)
※最終日の閉場は18:00

スポンサードリンク

まんパク立川2017のチケットはいくら?

まんパクのチケット(入場券)

前売券

当日券

この2種類があります。

入場料は以下のようになります。

前売券 当日券
平日 400円 500円
土日 700円 800円
※前売券の販売は開催前日の5月17日(水)までになります。

注意事項によると中学生以下(中学生む)は入場無料ですので中学生以下のお子さんがいるご家族には嬉しいですよね。

再入場は入場当日のみですが退場時に手の甲にスタンプを押せばできます。

再入場するときはチケットの半券とスタンプを提示が必要です。

注意点の詳細はまんパク公式ホームページにて確認してください。

まんパク立川のアクセスは?

まんパク会場へのアクセスについてご紹介します。

電車での行き方

最寄駅:
JR立川駅

国営昭和記念公園の最寄駅は公園の出入り口によって複数ありますが、まんパク会場はみどりの文化ゾーンで開催されるため一番近いのはJR立川駅になります。

また国営昭和記念公園の出入り口は全部で8つあり会場へ一番近いのはあけぼの口になります。

※JR立川駅から昭和記念公園あけぼの口までの徒歩で約10分ほどかかります。

JR立川駅から国営昭和記念公園への行き方

車での行き方

中央自動車道の国立府中ICで下車し国道20号線を立川方面へ向かって日野橋交差点を右折します。

国立府中ICからはおよそ8kmです。

まんパク立川に駐車場はある?

まんパクの会場となる国営昭和記念公園には駐車場が3つあります。

それぞれの駐車場の普通車の収容台数は以下のようになります。

駐車場 収容台数
立川口 1,755台
西立川口 345台
砂川口 431台

※駐車場の営業時間は公園の開園時間と同じです。

こちらが国営昭和記念公園の駐車場の地図になります。

駐車場の混雑状況は公式ページを見るとわかります。

国営昭和記念公園公式ページ

スポンサードリンク

あとがき

ゴールデンウィークも終わったし6月は連休もなく毎日仕事とがっかりされているなら、日帰りでまんパクにいって美味しいものを食べるのもおすすめです。

イベントとしては期間が長い方だと思いますのでお知り合いの方と予定を合わせやすいのではと思います。

スポンサードリンク

-フェス
-