毎日の生活の中でハテナと疑問に思うことをメモしてみました。

暮らしのハテナメモ

修学旅行

修学旅行バッグの大きさは2泊3日なら何リットル?中学生の男子と女子におすすめなのはコレ!

投稿日:

修学旅行

修学旅行といえば、学校生活でも一番楽しみなイベントです。

準備をしている時間も楽しくてわくわくしますよね。

でも2泊3日なら、どのぐらいのサイズのバッグがいいのでしょうか?

何リットルぐらいが標準的なのでしょう。

そこで修学旅行のバッグの大きさと中学生の男子と女子におすすめなものをご紹介します。

スポンサードリンク

修学旅行バッグの大きさは2泊3日なら何リットル?

修学旅行のバッグの大きさ、迷いますよね。

2泊3日なら、何リットルぐらいのサイズがいいのでしょう。

バッグが大きすぎて困るのは?

バッグが大きすぎて困ることは何でしょう。

中学生といえば、体も成長途中です。

身長が大きな子もいれば、まだ小さな子もいるでしょう。

バッグが大きすぎて持ち上がらないなんてことも予想できます。

お子さんの体格なども考慮して大きすぎないバッグを選ぶといいでしょう。

バッグが小さすぎて困るのは?

バッグが小さすぎて困ることは何でしょう。

必要なものがバッグに入らないということが予想できます。

また、出かける準備はできたとしても、帰りにはお土産を購入していますから荷物は増えています。

そのお土産がバッグに収まらないということはあるでしょう。

ちょうどいいバッグの大きさは?

中学生の修学旅行のバッグでちょうどいい大きさはどのぐらいなのでしょうか。

2泊3日の修学旅行なら、バッグの容量は30L~50Lぐらいがベストです。

バッグのサイズを検討する場合、何を入れるのか、また、お子さんの身長や体力なども考慮して決定するといいでしょう。

また、バッグの容量だけでなく、入れる荷物の量でも調整は可能です。

そのためデザインや形、持ちやすさや使いやすさなどもバッグを選ぶときに確認しておきましょう。

スポンサードリンク

修学旅行バッグ中学生の男子におすすめはコレ!

修学旅行のバッグで中学生の男子におすすめなものを容量別にご紹介します。

小さめバッグ30L~40L

小柄なお子さんや力がそれほどない場合には、大きすぎるバッグを持ち運ぶのは大変です。

何を入れるかにもよりますが、バッグ容量は30L以上で取り扱いのしやすいものがおすすめです。

PUMAボストンバッグ35L

大きめバッグ40L~50L

40L以上になれば標準的な大きさで、2泊3日であれば十分でしょう。

FILAのボストンバッグ47L

ザ・ノースフェイスボストンバッグ50L

修学旅行バッグ中学生の女子におすすめはコレ!

修学旅行のバッグで中学生の女子におすすめなものを容量別にご紹介します。

小さめバッグ30L~40L

1泊程度の旅行から使える小さめバッグです。

大きいのは重くて苦手という方にはバッグの容量は小さくなりますが、持ち運びはかなり楽になります。

ただし、本当に必要なものだけを選んで準備しないと入りきれないかもしれません。

大きめバッグ40L~50L

2泊3日であれば、標準的なサイズになります。

スポンサードリンク

あとがき

修学旅行のバッグのサイズはおよそ30L~50Lですが、本人の体力と荷物の量などを考慮して選ぶといいでしょう。

持って移動するのはバスを降りて宿泊先までの間と考えれば40L~50Lの大き目のバッグでもいいかもしれません。

帰りのお土産もたくさん買いたいでしょうし、それが入らないともう一つ別のバッグが必要になります。

お土産屋の紙袋など持ち物が増えるだけと考えると、大き目のバッグに多少のスペースを残して準備して出発する方がいいかもしれません。

クラスのお友達のバッグはどんな感じなのか確認してみるのも参考になるでしょう。

スポンサードリンク

-修学旅行
-

Copyright© 暮らしのハテナメモ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.