暮らしのハテナメモ

毎日の生活の中でハテナと疑問に思うことをメモしてみました。

雑学

ホテルに荷物を送ることはできる?宛名の書き方は?受け取り方は?

ホテル 荷物

旅行に行くときに荷物が多いと大変ですよね。

駅の階段を昇り降りするのも疲れます。

長旅で疲れて駅からタクシーという方もいるかもしれません。

こんなに大変な思いをするなら荷物を送って手ぶらで行きたいですよね。

でもホテルへ荷物を送ることはできるのでしょうか?

そこでホテルへ送る荷物についてご紹介します。

スポンサードリンク

ホテルに荷物を送ることはできる?

ホテルに荷物を送ることはできるのでしょうか?

ホテルへ荷物は送れる?

ホテルへ荷物を送ることはもちろんできます。

宿泊者が荷物をホテルに送りフロントで受け取ることはほとんどの場合可能です。

※一部のホテルでは荷物の大きさや数量、また内容によって預かりできない場合がありますので宿泊予定のホテルにも一度確認してみた方がいいでしょう。

また送る品物の中に貴重品などは絶対に入れないようにしましょう。

紛失したり壊れた場合には旅行どころではなくなってしまいます。

ホテルや配送業者にも迷惑をかけてしまう恐れもあります。

ホテルへ荷物を送るとき着払いでもいい?

ホテルにもよると思いますが一般的には元払いでおくるべきです。

着払い代引きはホテルが支払いをたてかえることになるため迷惑がかかります。

通販で買い物したものを本人が自宅で受け取る時間がなく直接ホテルに送って受け取る人もいるかもしれません。

そのような場合も必ず決済は支払い済みとして元払いになるようにしましょう。

ホテルへ荷物を送るときに連絡は必要?

ホテルは大勢の人が利用しますので荷物を送るだけだとしても連絡したおいた方が親切です。

宿泊予約している名前と利用する期間を伝え、宅配便で荷物を送ることと到着日を連絡すればいいでしょう。

そうすることでホテルに荷物が届いたときも、チェックインして受け取るときもスムーズです。

ホテルへの荷物の到着日はいつにする?

荷物の到着日についてはチェックイン当日ではなく前日、または前々日ぐらいがおすすめです。

それは自分のチェックインよりも荷物の到着の方が遅いとトラブルになることが考えられるためです。

またホテルによってはクローク(荷物の預かりスペース)がないところがあり、その場合はフロントで預かります。

そのため早すぎる荷物の到着は預かる場所もなくホテルにとっては迷惑になるでしょう。

ホテルにもよりますが預かってもらえる期間は最大でも1週間前からと思っておきましょう。

配送の手配をする前に荷物の到着日や預かり期間についてホテルの人と相談しておくと安心です。

スポンサードリンク

ホテルへの荷物の宛名の書き方は?

ホテルに荷物を送るときの宛名はどのように書けばいいのでしょう。

宛名として記入するのはホテルの住所、ホテル名、気付、ホテルの電話番号、宿泊者氏名になります。

例)
東京都港区〇〇1丁目2−3
〇〇〇ホテル フロント気付
宿泊者氏名
TEL03-0000-0000

その他に送り状には利用期間(宿泊期間)、またはチェックインの日付を記入します。

また天候や交通事情によっては、いつも以上に日数がかかることもありますので早めに準備することが大事です。

ホテルに届いた荷物の受け取り方は?

ホテルへ送った荷物の受け取り方はチェックインのときにフロントの方に伝え受け取ります。

荷物が先に到着していた場合は部屋まで運んでおいてくれることもあります。

そのときはお礼を伝えておきましょう。

また荷物が大きかったり重かったりした場合は台車を借りるなり相談してみましょう。

台車がなくてもホテルの方が部屋まで運ぶのを手伝ってくれるかもしれません。

荷物によってはエレベーターもお客様用ではなく搬入用の方を使うことがあるかもしれません。

そのときはホテルの人の指示に従えばいいでしょう。

スポンサードリンク

あとがき

ホテルに荷物を送ることは大抵の場合は大丈夫です。

ただ多くの人が利用するため送った荷物が必ず受け取れるように送る側も細心の注意を払う方がいいでしょう。

そのためには送る側が正しく宛名を書いてホテル側に到着する日や時間を連絡しホテルに到着後は速やかに受け取るようにします。

また貴重品は紛失すると大変ですので必ず手荷物として携帯し、配送する荷物の中には入れないようにしましょう。

スポンサードリンク

-雑学
-