毎日の生活の中でハテナと疑問に思うことをメモしてみました。

暮らしのハテナメモ

新築祝い

新築祝いのお返しで友達には何がいい?相場やおすすめやのし

投稿日:

新築祝い

お友達から新築祝いを頂いたらお返しに内祝を贈りますよね。

でもどんな品物を贈ればいいのか迷うという方は多いと思います。

どのぐらいの金額のものがいいのか?

どんな品物なら喜んでくるのか?

そこで新築祝いのお返しで友達に贈る場合についてご紹介します。

スポンサードリンク

新築祝いのお返しで友達へ贈る相場はいくら?

新築祝いのお返しを友達に贈る場合、相場の金額は頂いた品物の金額の半分から1/3ぐらいが目安になります。

新築祝いとして友達に贈る場合の相場がおよそ5千円から1万円ぐらいですから、そこから計算するとお返しの金額はおよそ2千円から5千円ぐらいになります。

とはいっても、大事なのはお祝いしてくれる友達への感謝の気持ちですよね。

本来の新築祝いの内祝とは?

新築祝いの内祝とは本来、お祝いしてくれたお友達を家に招いてもてなすことです。

そのときに新居をお披露目してお食事などを振る舞うことが内祝になります。

お祝いをくれた友達も新しい家の中を一度は見てみたいはずですですから、引越しや片付けが一段落した1~2ヵ月後ぐらいに招待すると嬉しいでしょう。

いつもは忙しくて中々一緒に過ごすことができないなんて場合は、この機会にゆっくりと過ごしたいですよね。

美味しい食事をご馳走してお酒でも飲みながら楽しく会話がはずむと良い内祝になると思います。

さらに帰りにお土産(千円ぐらいのお菓子)でも渡すといいですね。

でも、このようなおもてなしができないようなケースもあると思います。

そんなときはお返しの品物を贈るしかありません。

スポンサードリンク

新築祝いのお返しで友達へ贈るおすすめは?

新築祝いのお返しとしてどのようなものが相応しいのでしょうか。

新築祝いの内祝いとして昔からいわれているのは建物が完成したことにちなんでカップやグラスなどの入れ物を贈るということです。

これは家が人を入れる器(入れ物)であることから内祝として贈るものもこのような入れ物が相応しいと考えられたようです。

しかし現代では入れ物だけにこだわらずに相手に喜んで欲しいという感謝の気持ちでお返しを選ばれる方が多いようです。

新築祝いのお返しの定番はタオルなどの日用品ですが、他にもお菓子などの食べ物がどなたに贈っても喜ばれる無難な内祝ではないでしょうか。

また他にもカタログギフトはたくさんの種類があり、それぞれが好みのものを選べるのでおすすめです。

予算に合わせていろいろなメニューがあるというところも贈る側として使いやすいと思います。

新築祝いのお返しで友達へ贈る場合ののしは?

新築祝いのお返しにつけるのしはどうすればいいのでしょう。

この場合は「内祝」になりますが、何の内祝いなのかということを示すために「新築内祝」とするのが丁寧でしょう。

水引きは赤白(紅白)の蝶結び(花結び)にしてその上の段に「新築内祝」と書きます。

蝶結びは何度あってもいいお祝いごとにつかうもので出産祝いなどと同様になります。

またその水引きの下の段には内祝を用意した送り主の姓や氏名を書きます。

※他に結び切りといって水引きがほどけないタイプがありますが、これは結婚のお祝い「寿」など一度だけの方がいい場合のお祝いに使います。

(例)田中さんが家を新築してお友達の佐藤さんから新築祝いを頂いたので田中さんから佐藤さんへ内祝を贈る場合

新築内祝 のし

スポンサードリンク

あとがき

お友達から頂いた新築祝いのお返しについてまとめてみました。

内祝の相場やおすすめの品物、また品物につけるのしはこのようになります。

自分のことを大切に思ってくれるお友達は大事です。

これからも末永く良い関係が続くようにお祝いやお返しなどのやりとりもしっかりとしたいですね。

スポンサードリンク

-新築祝い
-

Copyright© 暮らしのハテナメモ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.