毎日の生活の中でハテナと疑問に思うことをメモしてみました。

暮らしのハテナメモ

母の日

母の日におめでとうはおかしい?相応しい贈る言葉とメッセージ!

投稿日:

母の日

5月の第2日曜日は母の日ですね。

母の日にはなんて言いますか?

母の日おめでとう!

ってなんかおかしいですよね。

何がおめでたいのでしょう。

そこで母の日おめでとうはおかしい?

相応しい贈る言葉やメッセージについてご紹介します。

スポンサードリンク

母の日におめでとうはおかしい?

母の日におめでとうはおかしいのかということを考える前に知っておきたいのが、そもそも母の日とはどんな日なのかということです。

母の日とは

日頃のお母さんの苦労を労って感謝する日です。

つまり、いつも家族のために尽してくれる日頃のお母さんの苦労を労い、愛情に感謝する日ということです。

一般的にも母の日を祝うといいますが、母の日の趣旨からみるとちょっと違うと思います。

「おめでとう」は慶事・祝事・新年などのときにお祝いする言葉ですから感謝の意味は含まれていません。

そのため母の日に一番相応しいとはいえないでしょう。

どうしてこのような疑問が生まれるのでしょう?

おそらくHappy Mother's Dayというメッセージではないかと思います。

例えば、

● 誕生日のお祝いの言葉には

→ Happy Birthday

「お誕生日おめでとう」

● お正月の挨拶では

→ Happy New Year

「新年おめでとう」

このように訳します。

すると母の日に見かけるHappy Mother's Dayというメッセージは

「母の日、おめでとう」と訳すのが自然な感じですよね。

でもおめでとうに違和感を感じるという人は意外と多いと思います。

スポンサードリンク

母の日に相応しい贈る言葉とは?

では母の日に相応しい贈る言葉とはなんでしょうか?

それは日頃のお母さんへの労いと感謝の気持ちを表すわけですから

お母さん、ありがとう!

が一番しっくりきますよね。

英語では

Thank you mom!

このようになります。

実際にお母さんに贈る場合には他にも言葉を付け足して贈ると自分だけのオリジナルなメッセージになるでしょう。

母の日に贈りたい感謝のメッセージ例文

では次に母の日に贈りたいメッセージの例文についてご紹介します。

シンプルなメッセージ

・お母さん、ありがとう

・お母さん、いつもありがとう

・お母さん、本当にありがとう

・お母さん、感謝しています

プレゼントに添えるメッセージ

・お母さん、いつもありがとう
感謝の気持ちを贈ります

・お母さん、いつもありがとう
日頃の感謝の気持ちを贈ります

・お母さん、いつもありがとう
お母さんが好きな〇〇を贈るね

謝るメッセージ

・お母さん、いつも迷惑ばかりかけてごめんなさい
本当に感謝しています

・お母さん、心配ばかりかけてごめんなさい
いつも感謝しています

・お母さん、心配ばかりかけてごめんなさい
支えてくれてありがとう

体調を気づかったメッセージ

・お母さん、いつもありがとう
たまにはゆっくり休んでね

・お母さん、いつもありがとう
これからも元気で長生きしてね

・お母さん、いつもありがとう
今年は一緒に温泉に行こうね

・お母さん、いつもありがとう
今年は一緒に旅行に行こうね

スポンサードリンク

あとがき

「母の日、おめでとう」と言われて気にされないなんて方もいるかもしれません。

でも本当に伝えたいのは日頃の感謝の気持ちですよね。

こういう日だからこそ、素直に言葉で伝えたいものです。

恥ずかしいときはプレゼントに添えるメッセージカードに書くのがいいでしょう。

プレゼントが何かということよりも「いつもありがとう」の一言の方が嬉しいと思います。

母の日に間に合うようにしっかりと準備しておきましょう。

スポンサードリンク

-母の日
-

Copyright© 暮らしのハテナメモ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.