毎日の生活の中でハテナと疑問に思うことをメモしてみました。

暮らしのハテナメモ

お墓参り

お墓参りの時期や時間と服装や持ち物。お線香の本数や向きと花の種類や値段マナーまとめ

投稿日:

お墓参り

お盆やお彼岸のお墓参り。

日頃あまり馴染みがなく詳しいマナーについてはわからない方もいるかもしれません。

出掛ける時期や時間帯、服装や持ち物などに決まりはあるのでしょうか。

またお墓参りといえばお線香ですが、本数や向き火の付け方や消し方なども大事です。

さらにお花はどんなものを持参すればいいのでしょう。

このようなお墓参りのマナーについてご紹介します。

スポンサードリンク

お盆のお墓参りは何日にいくもの?仏滅はダメ?時間帯に決まりは?

お盆休みにお墓参りに行こうと予定されている方もいますよね。

普段は仕事も忙しいので中々まとまった休みがとれないこともあり、お盆休みにご家族と一緒にお墓参りに行かれる方も多いと思います。

そこでお盆のお墓参りについて調べてみました。

お盆のお墓参りは何日にいくもの?仏滅はダメ?時間帯に決まりは?

お墓参りの時間帯は夕方や夜はダメ?朝や午前中は?何時頃に行けばいい?

お彼岸やお盆、お正月などにお墓参りに行かれる方は多いですよね。

遠方にあるお墓の場合、親類や家族全員が揃うのが午後から夕方ということも。

そんな時に気になるのが

お墓参りに行く時間帯です。

お墓参りは何時頃に行くのがいいのでしょう。またダメな時間帯もあるのでしょうか。

お墓参りの時間帯は夕方や夜はダメ?

朝や午前中は?

何時頃行くのがいいの?

このようなことについて調べてみました。

お墓参りの時間帯は夕方や夜はダメ?朝や午前中は?何時頃に行けばいい?

お墓参りマナー服装や持ち物は?お供えは線香と花だけでもいい?

子供の頃は大人の見よう見まねでしていたお墓参り。

大人になってから行くときに気になるのがマナーですよね。

ご先祖様や友人知人のお墓参りで失礼がないようにお参りしたい。

そのように思う気持ちは大切なことです。

今回は

お墓参りの服装で気をつけることは?

持ち物は何が必要?

お供えは線香と花だけでいい?

について調べてみました。

お墓参りマナー服装や持ち物は?お供えは線香と花だけでもいい?

スポンサードリンク

お墓参りのお線香の本数は?束はダメ?向きは決まっている?

お彼岸やお盆にはお墓参りに行きますよね。

お墓の掃除をしてお花を供えてお線香をあげます。

そこで前から気になっていたのはお線香のあげ方です。

人によっては本数が1本だったり3本だったり、束であげる人もいます。

お墓参りで正しいお線香のあげ方はどうすればいいのでしょう。

お線香の本数は1人何本?

束であげるのはダメ?

向きは決まっている?

これらのことについて調べてみました。

お墓参りのお線香の本数は?束はダメ?向きは決まっている?

お墓参りでお線香に火をつけるには?ライターはダメ?消すときに気をつけることとは?

お墓参りでお線香に火を付ける時

束になったお線香に中々火がつかないということありますよね。

風も強くなったりして時間がかかります。

お墓参りではよくあることなので仕方ないかもしれませんが

もっと簡単に火をつけられる方法はないかな。

ということで

お墓参りでお線香に火をつけるには?

ライターで火をつけるのはダメ?

火を消すときに気をつけることとは?

について調べてみました。

お線香に火が付かないというときは参考にしてみて下さいね。

お墓参りでお線香に火をつけるには?ライターはダメ?消すときに気をつけることとは?

お墓参りの花の種類は何がいい?造花はダメ?値段はいくらぐらい?

お彼岸やお盆にお墓参りに行かれる方は多いと思いますが

どんな種類のお花を準備したらいいのか迷いますよね。

お墓に供えるから、やっぱり菊がいいのかな。

そこでお墓参りのお花のマナーについて

お墓参りの花の種類は何がいい

造花はダメ?

値段はいくらぐらい

これらのことについて調べてみました。

お墓参りの花の種類は何がいい?造花はダメ?値段はいくらぐらい?

スポンサードリンク

あとがき

お墓参りのマナーについてご紹介しました。

日頃お仕事などで忙しくお墓が遠方にあると中々行くのも難しい場合もあると思います。

お盆やお彼岸などお墓参りに行けるときにはその分ゆっくりとお参りしてきましょう。

しっかりと掃除をしてお線香やお花を供えて綺麗にしておくといいですね。

スポンサードリンク

-お墓参り
-, , , , ,

Copyright© 暮らしのハテナメモ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.