暮らしのハテナメモ

毎日の生活の中でハテナと疑問に思うことをメモしてみました。

花粉症

花粉症の時期はいつまで?地域によって違う?ピークは何月?

2018/07/09

花粉

花粉症になると目はかゆいし、くしゃみや鼻水が止まらなくて毎日つらいですよね。

花粉症の時期はいつまで続くのでしょうか?

そこで

花粉症の時期はいつまで?

花粉症の時期は地域によって違う?

花粉症の時期のピークは何月頃?

これらの花粉症の時期について調べてみました。

スポンサードリンク

花粉症の時期はいつまで?

花粉症の時期といえば春先頃と思いますよね。

しかし花粉症を引き起こす植物には様々な種類があり、また日本の地形が南北に長いため地域による開花時期に差があります。

そのため花粉症の時期はいつまでかというと

ほぼ1年中

ということになります。

花粉症を引き起こす植物とは?

花粉症を引き起こすのはスギ花粉が有名ですが、その他にも代表的なもので以下のような植物があります。

それぞれの主な飛散時期により分けるとこのようになります。

花粉症を引き起こす代表的な植物

春から夏にかけて
・ハンノキ属(カバノキ科)
・スギ
・ヒノキ科
・シラカンバ属(カバノキ科)

春から秋にかけて
・イネ科

夏から秋にかけて
・ブタクサ属(キク科)
・ヨモギ(キク科)
・カナムグラ(アサ科)

これを見る限り春から秋にかけて花粉が飛んでいるのがわかります。

冬は花粉が飛んでいなそうに思えますが、実は量はそれほど多くありませんがスギ花粉が飛んでいます。

そのため一年を通してどこかで花粉が飛んでいるという状況です。

スポンサードリンク

花粉症の時期は地域によって違う?

日本は北海道から九州まで縦に長い地形ですので同じ植物でも花粉が飛散する時期は地域によって多少異なります。

北海道の花粉の飛散状況は?

北海道は本州など他の地域と比べると花粉はかなり少ないです。

シラカンバ属
(カバノキ科)・・・4月下旬~6月上旬

イネ科・・・6月中旬~6月下旬

東北の花粉の飛散状況は?

東北は関東同様に花粉が多く北海道とは違い春だけでなく秋にも花粉が飛散しています。

スギ・・・2月下旬~4月中旬

ヒノキ科・・・3月下旬~5月上旬

シラカンバ属
(カバノキ科)・・・5月下旬

イネ科・・・5月~6月中旬、8月~9月

ブタクサ属
(キク科)・・・9月

ヨモギ属
(キク科)・・・9月上旬~9月中旬

カナムグラ
(アサ科)・・・9月

関東の花粉の飛散状況は?

関東は飛散する花粉の量も種類も多いという特徴があります。また東北に比べると期間もやや長く春だけでなく秋も飛散しています。

ハンノキ属
(カバノキ科)・・・3月中旬~4月中旬

スギ・・・2月~6月上旬

ヒノキ科・・・2月上旬~2月中旬、3月上旬~5月中旬

イネ科・・・4月中旬~7月上旬、7月下旬~10月中旬

ブタクサ属
(キク科)・・・8月中旬~10月上旬

ヨモギ属
(キク科)・・・8月中旬~8月下旬、9月中旬~9月下旬

カナムグラ
(アサ科)・・・8月下旬~10月

東海の花粉の飛散状況は?

他の地域と比べるとそれほど種類や量は多くないように思われますが、少量ながらも一年中花粉が飛んでいますので安心はできません。

スギ・・・2月中旬~4月中旬

ヒノキ科・・・3月中旬~4月中旬

関西の花粉の飛散状況は?

関西も春と秋両方の季節で花粉が多く飛散します。特に春のスギやヒノキは花粉量も他と比べて多い傾向にあります。

ハンノキ属
(カバノキ科)・・・3月中旬

スギ・・・2月~4月中旬

ヒノキ科・・・3月中旬~4月

イネ科・・・4月下旬~5月、8月中旬~9月上旬、10月上旬

ブタクサ属
(キク科)・・・9月中旬~9月下旬

ヨモギ属
(キク科)・・・9月中旬~10月上旬

カナムグラ
(アサ科)・・・10月上旬

九州の花粉の飛散状況は?

春はスギやヒノキの花粉がピークになりますが、秋も9月下旬から10月上旬頃まではイネ科やブタクサなど他の花粉に注意が必要です。

ハンノキ属
(カバノキ科)・・・3月中旬

スギ・・・2月~3月

ヒノキ科・・・3月中旬~4月中旬

イネ科・・・4月中旬~6月中旬、8月下旬~9月上旬、10月上旬

ブタクサ属
(キク科)・・・9月下旬

ヨモギ属
(キク科)・・・9月下旬

カナムグラ
(アサ科)・・・9月下旬

花粉症の時期のピークは何月?

花粉症の時期のピークは春から夏と夏から秋に分けて説明します。

春から夏の花粉症の時期のピークは?

春から夏にかけての花粉症の時期のピークは

2月~6月です。

このピークが長いのは地域により多少の違いはあるもののスギ・ヒノキ科・イネ科の順番に花粉が飛散し、それぞれのピークが少しづつずれているためです。

夏から秋の花粉症の時期のピークは?

夏から秋にかけての花粉症の時期のピークは

8月~10月です。

花粉症は春だけだと思っていると夏以降にでる花粉症の症状は風邪と勘違いしてしまうかもしれません。

しかし夏から秋にかけてブタクサやヨモギやカナムグラの花粉が飛散するため注意が必要です。

関連する記事

花粉症の症状とは?風邪との違いや見分け方を確認しておこう!
花粉症の鼻水を止める方法は?ツボを押したら効く?市販薬ならどれ?

スポンサードリンク

あとがき

春のスギ花粉が有名なために春を過ぎると花粉症は終わりと思っている人も少なくありません。

しかしスギ以外にも花粉症を引き起こす樹木や草花があるので一年を通して注意した方がいいでしょう。

スポンサードリンク

-花粉症
-