暮らしのハテナメモ

毎日の生活の中でハテナと疑問に思うことをメモしてみました。

加齢臭

加齢臭の原因は運動不足?どんな運動がいい?ストレスにも注意?

2017/09/27

運動不足

加齢臭が気になった時に運動不足が原因なのかもと思ったことはありませんか?

毎日仕事が忙しく休みの日は疲れていてとても体を動かすどころじゃないなんて人も多いと思います。

そこで

加齢臭の原因は運動不足?

加齢臭にはどんな運動がいい?

加齢臭はストレスにも注意?

このようなことについて調べてみました。

スポンサードリンク

加齢臭の原因は運動不足?

加齢臭が発生する原因の一つに運動不足があります。

運動不足になると体の基礎代謝が悪くなり体に脂肪が溜まりやすくなります。

実はこの蓄積される脂肪が加齢臭に関係してくるのです。

ここで加齢臭が発生する仕組みを確認しておきましょう。

加齢臭が発生するメカニズム

皮膚の表面の毛穴の奥には皮脂腺があり、そこから皮脂が分泌されます。

その皮脂に40歳前後になると9-ヘキサデセン酸という脂肪酸が増えてきます。

その脂肪酸と脂質が活性酸素により酸化した過酸化脂質と結びついてできるのが加齢臭の原因物質のノネナールです。

体の基礎代謝を改善し余分な脂肪分の蓄積を抑えるには運動をすることが大切です。

では、どんな運動をすれば良いのかみてみましょう。

スポンサードリンク

加齢臭にはどんな運動がいい?

加齢臭を抑えるには有酸素運動がおすすめです。

有酸素運動とは

酸素を体内に取り入れ、その酸素で体内の脂肪を燃焼させる運動です。

例えば以下のようなものがあります。

ジョギング・ウォーキング・水泳・エアロビクス・ヨガ・サイクリングなど

なぜ有酸素運動がいいの?

それは脂肪を燃焼し体内の脂肪量を減らして皮脂腺内の脂肪酸過多を予防することが加齢臭の対策へとつながるためです。

また運動で汗をかいてストレス発散できることが活性酸素の増加を整え結果的に抗酸化作用につながり加齢臭の予防になっていくためです。

では早速有酸素運動を始めようと思われていますよね。

でも、ちょっと待ってください。

始める前に有酸素運動のポイントをみてみましょう!

有酸素運動をするときのポイント

体に負担をかけ無理し過ぎないこと

⇒今まであまり運動していなかった人が急に運動を行うと酸素を取り込み過ぎてしまうことも考えられます。また活性酸素の量を増やしてしまう可能性もありますので有酸素運動といっても最初は比較的軽めの運動から始めた方がいいと思います。

20分ぐらいは続けるということ

⇒脂肪酸が燃焼し始めるのは有酸素運動を始めてから20分が過ぎてからといわれていますので20分ぐらいは続けるのがいいですね。

有酸素運動の経験談

私の場合はジムでトレーナーから薦められた有酸素運動はエアロバイク(自転車こぎ)でした。

当時腰痛が気になると話していたためランニングマシーンを使うよりも座ってできるエアロバイクの方が良いと教えてもらいました。

エアロバイクなら自宅でもできるためジムにも通わずに始められますし、雨の日も室内でできるので天候も気にせずに続けられます。

また毎日好きな時間に手軽にできるのはいいですよね。

関連する記事

加齢臭とはどんな臭い?どこからでる?何歳から臭う?
加齢臭の原因は食べ物?コーヒーやアルコールも関係する?
加齢臭対策の石鹸はどれがいい?ボディーソープなら?香水はダメ?
加齢臭対策のシャンプーのおすすめは?選び方と頭の洗い方も!
洗濯物の加齢臭の取り方は?洗剤のおすすめは?漂白剤はどう?
部屋の加齢臭を消す方法は?消臭剤のおすすめは?空気清浄機で消える?

加齢臭はストレスにも注意?

現代社会では毎日忙しく、多様な生活環境の中でそれぞれがストレスを溜め込みがちです。

ストレスを受けると体はそれに対抗しようと副腎皮質ホルモンが分泌されますが同時に活性酸素が生成されます。

この活性酸素は過酸化脂質を作り結果的に加齢臭の原因物質ノネナールを作ります。

このような流れから一見関係ないようなストレスは加齢臭の原因になっています。

このストレスを解消するにはリラックスすることが大事ですし、有酸素運動をすることでストレス解消と脂肪が燃焼できれば一石二鳥です。

スポンサードリンク

あとがき

加齢臭は運動不足も原因になります。

適度な運動をした方がいいのはわかっていても仕事は忙しいし、たまの休みは疲れてしまってというお気持ちもわかります。

疲れている時に無理するのは体にも良くないので体調を整えつつ出来ることから始めてみましょう。

すぐには全部できなくても意識が変わると長い目でみたときに毎日の習慣も変わってくるかもしれません。

関連記事

-加齢臭
-