毎日の生活の中でハテナと疑問に思うことをメモしてみました。

暮らしのハテナメモ

誕生日

誕生日メッセージ上司に贈る文例!感動する言葉と書き方のポイント!

投稿日:

誕生日

年に一度の誕生日、日頃は仕事で忙しい上司ですが、部下としてしっかりとお祝いしたい。

上司に贈る誕生日のメッセージはどのように書けばいいのでしょう。

相手が感動してくれる言葉って何がいいのでしょうか。

そこで上司への誕生日メッセージの書き方のポイントや文例をご紹介します。

スポンサードリンク

誕生日メッセージの書き方のポイント

誕生日メッセージの書き方のポイントをご紹介します。

メッセージに盛り込むポイントは下記の5つです。

・日頃の感謝を伝える言葉

・体調を気にかける言葉

・活躍を祈る言葉

・若々しく元気を願う言葉

・今後につながる言葉

これら全てを盛り込む必要はありませんが、必要に応じて組み合わせるといいでしょう。

日頃の感謝を伝える言葉

上司には日頃から仕事にまつわる様々なことで指導していただいていると思います。

また自分が知らないところでも自分のために苦労されているかもしれません。

そんな上司に日頃の感謝を伝えるのに誕生日のメッセージはいい機会といえます。

体調を気にかける言葉

毎日仕事で忙しい上司の体調を気にかける言葉もいいでしょう。

普段仕事中は忙しくて中々そんなやり取りもできないなら、そんなメッセージも上司にとっては嬉しいはずです。

活躍を祈る言葉

上司を尊敬しているからこそ、今後も仕事が順調でいて欲しいと願うと思います。

それなら上司の益々の活躍を祈る言葉もいいでしょう。

若々しく元気を願う言葉

上司が年齢の割にバイタリティーに溢れているということもあります。

でもその姿を見て自分も毎日元気に頑張れているのかもしれません。

そういう意味では年齢関係なく、いつまでも若々しく元気でいて欲しいものです。

ただこの言葉を書くときに気をつけたいのは、年寄扱いするなと思う方もいることです。

誤解されてはせっかくのお祝いも台無しになってしまいかねません。

書くときは失礼にならないように気をつけて書きましょう。

今後につながる言葉

メッセージの締めは今後につながる言葉がいいでしょう。

今後もこれまで通りのご指導をとお願いしたり、今年一年の幸せを祈る言葉などおすすめです。

スポンサードリンク

誕生日メッセージ上司に贈る感動する例文

誕生日メッセージ上司に贈る感動する例文をご紹介します。

日頃の感謝を伝える例文

お誕生日おめでとうございます。
いつも温かいご指導ありがとうございます
これからもよろしくお願い致します

お誕生日おめでとうございます
いつも親身なアドバイスをいただき本当に感謝しています
今後ともよろしくお願い致します

お誕生日おめでとうございます
いつも的確なアドバイスをいただき感謝しています
これからもどうぞよろしくお願い致します

お誕生日おめでとうございます
いつも温かく、そして厳しくご指導いただき本当にありがとうございます
これからもよろしくお願い致します

お誕生日おめでとうございます
いつも色々とフォローしてくださり本当に有難うございます
これからもよろしくお願いします

お誕生日おめでとうございます
いつも気に掛けてくださってありがとうございます
これからもご指導よろしくお願い致します

お誕生日おめでとうございます
この一年は公私共にお世話になり感謝しています
これからも変わらぬご指導のほどよろしくお願い致します

体調を気にかける例文

お誕生日おめでとうございます
健康には気をつけてください
今後ともよろしくお願い致します

お誕生日おめでとうございます
お身体をお大事にしてください
これからもどうぞよろしくお願い致します

活躍を祈る例文

お誕生日おめでとうございます
益々のご活躍をお祈り申し上げます

お誕生日おめでとうございます
今年も飛躍の年にしてください
更なるご活躍をお祈り申し上げます

若々しく元気を願う例文

お誕生日おめでとうございます
いつまでも若々しくお元気でいらしてください

お誕生日おめでとうございます
これからもいっそう若々しくお元気でいらしてください

お誕生日おめでとうございます
今年も素敵に歳を重ねてください

今後につながる例文

お誕生日おめでとうございます
これからもご指導の方よろしくお願い致します

お誕生日おめでとうございます
素敵な一年をお過ごしください

お誕生日おめでとうございます
幸多き一年になることを心よりお祈りしています

お誕生日おめでとうございます
これからもいろいろとお世話になると思いますが、どうぞよろしくお願い致します

スポンサードリンク

あとがき

自分の誕生日をお祝いされるというのは誰でも嬉しいものです。

ただ上司ともなれば仕事中に接することが多いわけですから、プレゼントやメッセージを贈るとしてもタイミングは重要です。

仕事で忙しいときに声をかけるのではなく、昼休みや仕事終わりなどに相手の都合を伺ってから渡しましょう。

スポンサードリンク

-誕生日
-

Copyright© 暮らしのハテナメモ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.