毎日の生活の中でハテナと疑問に思うことをメモしてみました。

暮らしのハテナメモ

年賀状

年賀状の一言添え書き!無難なメッセージ上司に贈る書き方と文例

更新日:

年賀状一言

⇒ 年賀状印刷のおたより本舗

上司に贈る年賀状の一言、なんて書きましょうか?

できれば無難なメッセージでスマートに書きたいですよね。

お正月早々、変にやる気をだしてもキャラじゃないし。

かといって事務的すぎると冷たい印象になります。

いざ書くとなると何を書いていいのか迷って難しいですよね。

そこで年賀状の一言添え書きで上司宛の無難なメッセージの書き方や文例をご紹介します。

スポンサードリンク

年賀状の一言添え書き!無難なメッセージの書き方



無難なメッセージの書き方のポイントについて内容と注意点になります。

無難なメッセージの内容について

まずは上司に贈る一言添え書きの定番のフレーズを押さえておきましょう。

書き方のポイントは下記の3点になります。

昨年の感謝

ご指導のお願い

自分の抱負や目標

健康を気遣う

簡単にいえば、昨年のご指導に感謝し、来年もご指導をお願いするということになります。

また、自分自身の前向きな目標や計画などを宣言するのもいいでしょう。

さらに仕事が多忙な方や年配の方には健康を気遣う言葉というのも定番です。

・旧年は温かくご指導くださり誠にありがとうございました

・いつも温かくご指導いただきありがとうございます

・本年もご指導のほどよろしくお願いいたします

・今年もご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い致します

・さらなる飛躍の年とするべく努力する所存です

・今年は飛躍の年にすべく精進してまいります

・今年は〇〇を目標に精進してまいります

上司に無難なメッセージを贈りたい思うなら感謝の言葉が一番です。

部下から感謝されて嫌な上司はいません。

また、上司の指導を部下が望んでいるとわかれば、来年も喜んで指導してくれるでしょう。

そこに自分の目標があれば、よりいいと思います。

手書きで書く

年賀状の一言添え書きで気を付けたいのは手書きで書くことです。

賀詞やそれに続く文章が印刷でも構いませんが、一言メッセージは大量生産ではもらった方も嬉しくはありません。

必ず相手のことを思いながら、心を込めて手書きで書くようにしましょう。

忌み言葉を使わない

年賀状は新年のお祝いであり、そのご挨拶になります。

そんなときに忌み言葉のような縁起の悪い言葉を用いるのは非常識になります。

年賀状を送る相手が上司であれば、常識も知らない部下の印象は最悪です。

忌み言葉NGワードの一例は、下記になります。

「去る」「滅びる」「絶える」「衰える」「破れる」「失う」「枯れる」「倒れる」「病む」

句読点は使わない

句読点は句切りを表しますので、相手との関係を終了する意味が含まれます。

つまり、どんないい言葉を書いても、句読点があるだけ上司部下の関係を終わるような意味に受け取られかねません。

年賀状のような年の初めのお祝い事の場合には、とくに句読点は避けた方がいいでしょう。

あれこれ長々と書くと無意識に使ってしまうようなこともあるかもしれません。

上記は一例ですので、一度年賀状の忌み言葉について自身で調べてみるといいでしょう。

スポンサードリンク

年賀状の一言添え書き!無難なメッセージの文例

年賀状の一言添え書きで無難なメッセージの文例をご紹介します。

上司に贈るわけですから言葉使いにも気を付けて心を込めて書きましょう。

感謝の言葉

日頃、何かとお世話になっている上司に感謝の言葉を伝えます。

年賀状なので定番の一言の方が相応しいでしょう。

他にどうしても伝えたいことがあるような場合は自分らしい言葉で書きましょう

・旧年中は親身になってご指導いただきありがとうございました

・旧年中は格別のご指導をいただき心より御礼申し上げます

・いつも温かいご指導ありがとうございます

・〇〇課長〇〇プロジェクトの件では大変お世話になりました

・〇〇主任いつも会議資料の確認ありがとうございます

ご指導をお願いする言葉

普段中々面と向かって口にすることがないのが指導をお願いする言葉です。

年の初めに今年もご指導をお願いしたい旨を丁寧に伝えておきましょう。

・今年も変わらぬご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます

・本年もご指導のほどよろしくお願いいたします

・本年も昨年同様ご指導の程をお願い申し上げます

・今年も一層のご指導ご鞭撻をお願いいたします

・これからも〇〇の件などご教授ください

今年の抱負

自分の目標を人に伝えることは、自分でも覚悟を決めることになります。

自分の思いを年初めに上司に伝えることで自分の行動も変わり上司の見方も変わるかも知れません。

・今年は〇〇目標を達成できるよう努力していく所存です

・今年は支店売上トップを目指して業務に勤しみたいと思っております

・入社2年目の今年は後輩の手本になれるよう努める所存です

・今年はさらなる飛躍の年とするべく努力する所存です

・今年はこれまでのご指導を活かし結果を出します

健康を気遣う言葉

年賀状が届くのはお正月ですから、寒さも厳しい季節になります。

年末まではバリバリ働いていた上司も、連休になって気を抜くと急に体調が悪くなることもあるかもしれません。

寒さが厳しい季節に上司の健康を気遣う言葉は年賀状に相応しいといえるでしょう。

・お忙しいとは存じますがくれぐれもご自愛くださいませ

・寒い日が続きますがお体にはお気をつけください

・寒さ厳しき折くれぐれもご自愛ください

・風邪も流行っておりますのでお体には十分気をつけてください

・健康に気をつけて最高の一年をお過ごしください

スポンサードリンク
関連する記事

年賀状の一言添え書き。友達・親戚・上司・目上の人・取引先へ贈るメッセージ例文

あとがき

年賀状の一言が添えられていると心温まる感じがします。

事務的に見えるかどうかは、言葉もそうですが手書きか印刷かという違いは大きいでしょう。

字が下手だとしても、短いフレーズですので心を込めて丁寧に書くことで気持ちが伝わります。

年賀状を書くという機会は年に一度ですから大切にしたいですね。

スポンサードリンク

-年賀状
-

Copyright© 暮らしのハテナメモ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.