毎日の生活の中でハテナと疑問に思うことをメモしてみました。

暮らしのハテナメモ

寒中見舞い

寒中見舞いの例文!喪中の方へ送る年始のご挨拶の書き方

投稿日:

雪うさぎ

喪中の方には年賀状は送らずに、松の内が過ぎてから寒中見舞いを送ります。

その寒中見舞いはどのように書けばいいのでしょうか。

相手は喪中ですが、年始のご挨拶はしておきたいですよね。

そこで寒中見舞いの例文や書き方についてご紹介します。

スポンサードリンク

寒中見舞いの書き方!喪中の方へ

喪中の方へ送る寒中見舞いの書き方のポイントについてになります。

相手の方が喪中の場合には、年賀状を送らないという方が多いと思います。

これは年賀状を送ってはいけないということではありませんが、送る側が相手のことを思って遠慮するためです。

相手が喪中と知って年始の挨拶を控えた場合と、相手が喪中とは知らずに年賀状を送った場合の書き方についてご紹介します。

相手が喪中と知って年始の挨拶を控えた場合の書き方

相手が喪中と知って年始の挨拶を控えた場合の書き方のポイントは下記になります。

年始のご挨拶を控えたことについて一言触れておきます。

・寒中見舞いのご挨拶

・年始の挨拶を控えたことについて

・近況を訪ねる言葉

・健康を気遣う言葉

・お付き合いをお願いする言葉

相手が喪中と知らずに年賀状を送った場合の書き方

また、相手が喪中と知らずに年賀状を送ってしまった場合の寒中見舞いの書き方のポイントについてになります。

年賀状を送ってはいけないわけではありませんが、相手もおめでとうという気分ではないでしょう。

相手の方が喪中とは知らなかったことに対するお詫びを一言書いておきましょう。

・寒中見舞いのご挨拶

・年賀状を送ってしまったことのお詫び

・健康を気遣う言葉

・お付き合いをお願いする言葉

スポンサードリンク

寒中見舞いの例文!喪中の方へ

喪中の方へ送る寒中見舞いの例文についてになります。

はじめに、相手が喪中と知って年始の挨拶を控えた場合の例文です。

相手が喪中と知って年始の挨拶を控えた場合

寒中見舞い申し上げます

ご服喪中のことと年始のごあいさつは遠慮させていただきましたが
いかがお過ごしでしょうか

ご家族の皆様におかれましてはお寂しい毎日をお過ごしのこととお察しいたします
今年は例年より厳しい寒さが続いておりますのでくれぐれもお体を大切にお過ごしください
本年もよろしくお願い申し上げます

寒中見舞い申し上げます

ご服喪と伺い年頭のごあいさつは遠慮させていただきましたが
いかがお過ごしでしょうか

ご家族の皆様はさぞかしお力を落としのことと存じますが
寒さが一段と厳しくなります折柄 何卒お体を大切にお過ごしください
本年もよろしくお願い申し上げます

寒中見舞い申し上げます

服喪中のことと存じ 年始のご挨拶は遠慮させていただきましたが
皆様いかがお過ごしでしょうか

昨年は大変お世話になりありがとうございました
寒い日が続きますので風邪など召されませぬよう どうぞご自愛くださいませ

相手が喪中と知らずに年賀状を送った場合

続いて、相手が喪中と知らずに年賀状を送った場合の例文です。

寒中お見舞い申し上げます

この度はご服喪中と存じ上げなかったとはいえ 年始のごあいさつを差し上げてしまい大変失礼いたしました
お悔やみが遅れましたことをお詫び申し上げますとともに心よりご冥福をお祈り申し上げます

寒い日が続きますが皆様お元気でお過ごしください

寒中お見舞い申し上げます

このたびはご服喪中とも存じ上げずにお年始状を差し上げてしまい
大変失礼いたしました

(故人の名前)様がご逝去なさって皆様におかれましては
お寂しい毎日をお過ごしのこととお察しいたします

厳寒の折どうぞお身体を大切にお過ごしくださいませ

寒中お見舞い申し上げます

この度はご服喪中とは存じ上げず年始のご挨拶を差し上げてしまいましたことを
深くお詫び申し上げます

(故人の名前)様のご冥福を心よりお祈り申し上げます
まだまだ寒さが続きますが皆様どうぞお体を大切にお過ごしください

スポンサードリンク
関連する記事

寒中見舞い時期はいつから?友人へ送るときの文例は?はがきは郵便局で売ってる?まとめ

あとがき

寒中見舞いを喪中の方に送る場合の例文についてご紹介しました。

喪中と知っていて年始の挨拶を遠慮した場合も、また喪中と知らずに年賀状を出してしまった場合も寒中見舞いで挨拶することはできます。

相手の方が服喪中で年始の挨拶を遠慮したことや、喪中であることを知らなかったお詫びなど書き方はそれぞれあります。

これらの例文を参考に、自分らしい文章で書くといいでしょう。

スポンサードリンク

-寒中見舞い
-

Copyright© 暮らしのハテナメモ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.