暮らしのハテナメモ

毎日の生活の中でハテナと疑問に思うことをメモしてみました。

冷房

エアコンの冷房が効かない原因は?対策方法を確認しておこう!

2017/09/17

エアコン 冷房 効かない

エアコンの冷房をつけてみても

全く涼しくならない!

おかしいなー故障かも?

こんなことありませんか?

暑くて我慢できないという方のために

エアコンの冷房が効かない原因と対策

について調べてみました。

スポンサードリンク

エアコンの冷房が効かない原因は?

エアコンの冷房が効かない場合について考えてみると大きく分けて3つのパターンがあります。

  • 冷風が出ているのに暑い。
  • 冷風は出ていても風が弱い。
  • 冷風がでないので風が温い。

※ エアコンのスイッチを入れて風さえでない場合は点検修理の依頼を検討しましょう。

冷風がでているのに部屋が涼しくならない原因は?

冷風がでているのに部屋が涼しくならない、または暑い原因として考えられることというと

部屋の広さとエアコンの能力が合っていない

ということが考えられます。

エアコンは部屋の広さ(畳数)に合ったものを設置する必要があります。

その目安になるのがエアコンの能力表示です。

冷房と暖房に分けて部屋の広さ何畳から何畳まで、または㎡数が表示されています。

例:

畳数の目安 能力(kwh) 消費電力(w)
冷房 6~9畳 2.2 430
暖房 6~7畳 2.5 440

ポイントとなるのは畳数の見方です。

冷房が6~9畳となっている場合

6~9畳・・・6~9畳の広さの部屋
6畳・・・木造住宅
9畳・・・鉄筋住宅

エアコンの表示はこのような意味になります。

この場合、木造住宅で6畳より大きい部屋の冷房には不向きということです。

これは鉄筋住宅が木造住宅に比べて密閉率が優れているため同じ能力のエアコンであっても畳数に違いが出てくるわけです。

エアコンを新しく購入する場合は売り場でよく確認してみて下さい。

エアコンの能力が部屋の広さに合っている場合は?

エアコンの能力が部屋の広さに合っているのに涼しくならない場合はどうなのでしょうか?

それは

室内の温度のムラ熱の流入が原因です。

温度のムラの対策

冷たい空気は重いため足元や床付近に暖かい空気は軽いため天井付近にたまります。

サーキュレーターなどを使用して室内の空気を循環させるのがいいでしょう。

熱の流入の対策

夏など日差しが強い時期は窓のカーテンやブラインドなどを利用して直射日光を遮断し、外部から室内に入ってくるを防ぎます。

スポンサードリンク

冷風がでているが風量を最大にしても風が弱い場合は?

出てくる風は涼しいのに風量が強くならないときはどうすればいいのでしょう。

エアコンから出てくる風が弱い場合は本体の

フィルターやファン(送風機)が汚れている

ことが原因かもしれません。

フィルターとファンの掃除をしてみるといいでしょう。

昨年も一昨年もフィルターの掃除をしていないなんて場合は、エアコンの扉を開けるとフィルターに埃がびっしりついていることもあります。

この場合はフィルターを掃除してあげるだけで風の出方が格段にかわることがあります。

冷風がでない風が温い場合は?

エアコンを冷房で運転しているのに、いつまでたっても温風しかでない場合はどうすればいいのでしょう。

これは屋外に設置されている

室外機の不具合

に原因があることが考えられます。

ファンにゴミが詰まっていないか?
ファンにゴミが詰まっていれば掃除機を使って吸い取ったりブラシでかき出して取り除きます。
熱交換器にゴミが溜まっていないか?
熱交換器はアルミの金属板の集合体です。この部分が汚れたりゴミが溜まることで熱交換がスムーズに行われなくなります。指の力で曲がってしまうほど繊細なため優しくゴミを取り除きます。

無理をすると故障の原因になりますので取扱説明書に従って注意して慎重に行いましょう。

※ 室外機の周辺の掃除もお忘れなく!

その後、運転した時に異音もなく正常に動作するか確認します。

室外機の掃除をしても変わらない場合は?

室外機のファンや熱交換器周辺の掃除をしても状況が変わらない場合は、熱を運ぶ冷媒ガスが切れている可能性があります。

業者に依頼して補充してもらうことになりますが、まずは点検してもらうのがいいですね。

スポンサードリンク

あとがき

エアコンの冷房が効かないといってもエアコン本体の他に室外機の問題や外部からの熱の流入など様々な原因が考えられます。

フィルターの掃除など簡単なクリーニングはすぐできますが、あまり無理をしてしまうとエアコンの故障につながることもありますので、そのときは業者に依頼してしまう方が安心です。

日頃、時間のあるときにエアコンのメンテナンスをしっかりとしておくのがいいですね。

スポンサードリンク

-冷房
-,