暮らしのハテナメモ

毎日の生活の中でハテナと疑問に思うことをメモしてみました。

花火大会

幕張花火大会の穴場や場所取りと駐車場と交通規制について

2018/06/17

花火大会

幕張花火大会は千葉市のウォーターフロント「幕張の浜」で開催する花火大会で、音楽や炎、海上スターマインなどの様々な演出で夏の夜空を彩ります。

今年の打ち上げ総数は昨年を上回る約2万発と大迫力です!

今年はご家族やご友人と出掛けてみませんか?

そこで幕張花火大会の日程や打ち上げ場所、穴場や場所取りと駐車場や交通規制について調べてみました。

スポンサードリンク

幕張花火大会の日程と場所は?

まずは幕張花火大会の日程や打ち上げ場所についてみてみましょう。

開催日程
2018年7月27日(金)
※荒天または強風の場合は中止

開催時間
19:30~20:30

打ち上げ数
20,000発

打ち上げ場所
千葉県千葉市美浜区 幕張海浜公園

アクセス
JR京葉線 海浜幕張駅から徒歩15分

幕張花火大会の穴場や場所取りは?

次に幕張花火大会の穴場スポットや場所取りについて見ていきましょう。

有料席も各種ありますが、そちらは幕張ビーチ花火フェスタ公式サイトをご覧ください。

幕張花火大会は千葉県千葉市美浜区にある幕張海浜公園の浜で開催され、よく見える場所は有料席や協賛席が占めています。

無料の自由観覧席はイオンモール幕張新都心横の豊砂公園と幕張海浜公園や幕張海浜公園中央広場ですが、打ち上げ場所に近く有料席のすぐそばということもあり混雑するでしょう。

そこでもう少し遠くから花火が見える穴場をご紹介します。

稲毛海浜公園

浜沿いを南東に移動した稲毛海浜公園も穴場です。ここからでも花火はよく見えます。

検見川の浜

稲毛海浜公園よりも少し打ち上げ場所に近い検見川の浜も何もないところですが花火がよく見える穴場です。

茜浜緑地

駅から離れているため歩いて行くと30分程度はかかります。

周りに何もないところなので、夜は一人ではなく数人で行く方が安全ですね。

MrMAX新習志野店

こちらは打ち上げ場所からは離れますが屋上の駐車場が開放され花火もよく見えます。

スポンサードリンク

幕張花火大会のの駐車場と交通規制は?

幕張花火大会の公式サイトでは会場に駐車場がありませんとなっています。

実際専用駐車場はないので車で出掛けるのはおすすめできません。

また花火大会当日の交通規制は海浜幕張駅周辺や国際大通りとメッセ大通りなど花火会場周辺も車両進入禁止になります。

例年どおりなら22:30頃まで交通規制がありますので区域内は20:30に花火が終了してもそこから2時間は動けなくなりそうです。

どうしても車でという場合は、交通規制の区域外の有料駐車場やコインパーキングを利用することになります。

しかし車を停めてから打ち上げ会場までは歩いて移動することになりますので、公共の交通機関で出掛けて最寄駅から歩くのとそれほど変わらないでしょう。

当日の詳しい交通規制については幕張ビーチ花火フェスタ公式サイトをご覧ください。

参考までに幕張メッセ周辺の駐車場は以下になります。

スポンサードリンク

あとがき

幕張花火大会の人出は例年30万人を超えますので花火会場周辺は大混雑が予想されます。

人混みを避けたい場合は打ち上げ場所から離れるのが一番です。

低い海上の花火は見えなくても打ち上げ花火であれば離れていても見えますので丁度いい場所を探すといいですね。

関連記事

-花火大会
-