暮らしのハテナメモ

毎日の生活の中でハテナと疑問に思うことをメモしてみました。

年賀状

年賀はがきの値段はいくら?値上げはしないの?私製はがきで出す場合は?

年賀はがき

確か郵便はがきって値上げしましたよね。

それまで1枚52円だったハガキは62円になったはずです。

では年賀はがきってどうでしたっけ?

値上げして62円?

それとも据え置いて52円のまま?

そこで年賀はがきの値段について調べて見ました。

スポンサードリンク

年賀はがきの値段はいくら?

郵便はがきは2017年6月1日から1枚62円になりました。

テレビや新聞などのニュースで取り上げられてご存知の方も多いと思います。

それから半年経って年賀はがきの準備を始めようとしたときに、こんな疑問を持ちませんでしたか?

年賀はがきも62円だっけ?

確かそうだったような・・・

でも違うような・・・

その辺がなんか曖昧になっていませんか。

実は年賀はがきの値段は52円です!

しかし52円が適用される期間が重要となります。

年賀状に52円が適用される期間

年賀はがきが1枚52円で差し出しできるのは

2017年12月15日(金)から

2018年1月7日(日)まで

これより早すぎても遅すぎてもダメです。

1月7日を過ぎた場合はどうなるの?

年賀状を出していない方から頂いた返信を出そうと思って、ついうっかりして7日を過ぎてしまったような場合はどうすればいいのでしょうか。

1月8日以降に年賀はがきを出す場合は、不足分10円の切手を年賀状に貼って出すことになります。

スポンサードリンク

年賀はがきは値上げはしないの?

今年(2017年から2018年)の年賀はがきの値段は1枚52円とわかりましたが、来年(2018年から2019年)以降はどうなるのでしょうか?

これまで通常はがきと年賀はがきが同じ値段だっただけに、現在のような年賀はがきだけ安いというのが違和感ありますよね。

そこで思い切って郵便局へ問い合わせしてみました。

すると

来年の年賀はがきの料金についてはまだ何も決まってなく、変更があれば改めて発表があるとのことでした。

今年は通常はがきが62円に値上がりして年末の年賀状の繁忙期に混乱が起きないように年賀はがきの値段を早めに据え置きとしたのかもしれません。

このまま来年以降も継続して年賀はがきのみ52円でいくのか、または通常はがきの値段に揃えるのかは改めて検討されるでしょう。

年賀はがきを私製はがきで出す場合は?

年賀はがきを出す場合に私製はがきで出すという方もいますよね。

その場合はどうなるのでしょう?

年賀はがきではないので62円?
私製はがきだけど52円?

この2択ですよね。

正解は・・・

私製はがきだけど52円になります。

ただし私製はがきを年賀はがきとして出す場合に必要なことがあります。

それは

はがき表面の見やすい位置にはっきりと「年賀」の文字を朱記すること

これが重要です。

また差し出す期間については年賀はがきと同様に12月15日から翌月1月7日までとなります。

年賀の朱記

12月に差し出された私製はがきで「年賀」の朱記がない場合、郵便料金も1枚62円になるばかりでなく一般の郵便物として扱われ年内に相手に到着してしまうことがあります。

私製はがきで年賀状を出す場合はこの「年賀」の朱記にとくに注意しましょう。

スポンサードリンク

あとがき

年賀はがきの値段は今年は据え置きの1枚52円です。

ただ差し出し期間には注意しておきましょう。

また私製はがきで準備される場合は「年賀」の朱記だけは忘れないようににした方がいいですね。

では年賀状の準備頑張ってくださいね!

スポンサードリンク

-年賀状
-