暮らしのハテナメモ

毎日の生活の中でハテナと疑問に思うことをメモしてみました。

暖房

サーキュレーターの使い方!暖房時に効果的に使う方法とは?

2018/04/17

サーキュレーター

冬にエアコンの暖房をつけているのに寒いことってありますよね。

もし室内の温度のムラが原因のときはサーキュレーターが役立ちます。

部屋の中の空気をかき混ぜると室温が均一に近くなり過ごしやすくなります。

でもどのように使うのが効果的なのでしょうか?

部屋も一部屋だけの場合や二間続きやロフト付きの部屋など様々ですよね。

そこでサーキュレーターの使い方について暖房時に効果的に使う方法をご紹介します。

スポンサードリンク

サーキュレーターの使い方で暖房時に部屋を暖かくするには?

サーキュレーターを暖房時に効果的に使うにはどのように使うのがいいのでしょうか。

でも暖房しているのに部屋は寒いのかその原因からご説明します。

暖房していても寒いのはなぜ?

エアコンの暖房をつけているのに中々暖まらないという場合には色々な原因が考えられます。

その一つが部屋の温度のムラです。

暖かい空気は天井付近にたまり、冷たい空気は床付近にたまる空気の性質によるためです。

このような空気の層ができてしまっていると中々暖かくなりません。

その他の理由についてはこちらの記事をご覧ください。

⇒ エアコンの暖房が効かない原因は?対策方法を確認しておこう!

サーキュレーターの役割は?

そのような空気の温度のムラを改善するにはサーキュレーターが便利です。

サーキュレーターは直線的な強い風がでるのが特徴ですから部屋の空気を撹拌したり循環させるのに役立ちます。

そのサーキュレーターは置き方や風の向きで効果も違いますので、どこにどのように置くのかが重要になってきます。

サーキュレーターの効果的な置き方は?

サーキュレーターを効果的に使うには部屋のどこに置くのがいいのでしょう。

エアコンの暖房と併用して使うなら床に置いて天井に向けて送風するといいでしょう。

床にたまった冷たい空気を吸い込んで吹き出し暖かい空気に混ざることで温度のムラが少なくなります。

サーキュレーター暖房時置き方1

他にもエアコンの送風口に向けて置くのもおすすめです。

サーキュレーター暖房時置き方2

スポンサードリンク

サーキュレーターの使い方で暖房時に隣の部屋も暖かくするには?

二間続きのときに隣の部屋まで暖かくするにはどこに置けばいいのでしょう。

暖房の場合は二間の境目辺りに置いても中々空気が循環しにくいので床に置いて天井に向けて送風します。

そうすることで床付近にたまった冷たい空気を吸い込んで天井付近に向けて送り暖かい空気と混ぜることで空気の流れを作ります。

サーキュレーター暖房時置き方3

サーキュレーターの使い方で暖房時にロフトのある部屋の場合は?

ロフトは部屋の上部にあるため暖房を使っている時は暖かい空気がたまりやすく快適なことが多いと思います。

しかし、ロフトより下の居住空間は暖房をつけていても冷たい空気がたまりやすいため寒く感じるかもしれません。

そこでサーキュレーターを床に置き先程と同様に天井に向けて送風し暖かい空気を撹拌します。

もしサーキュレーターがもう一台あればロフトに置いて床に向けて送風すると空気の流れが作りやすいと思います。

サーキュレーター暖房時置き方4

関連する記事

サーキュレーターとは何?扇風機との違いは?どっちがいい?
サーキュレーターの置き方!冷房暖房時の置き場所と位置や向きは?
サーキュレーターで洗濯物を早く乾かすには?置き方や換気の仕方
サーキュレーターの使い方!冷房時に効果的に使う方法とは?
サーキュレーターと扇風機の違いは?代わりにならない?兼用ならどっち?

スポンサードリンク

あとがき

エアコンの暖房と併用するサーキュレーターの効果的な使い方をご紹介しましたが、他にもポイントが二つあります。

部屋の広さや家具の配置

サーキュレーターの性能

これらによっても効果は変わってきますので自分の部屋にあったエアコンやサーキュレーターを使うことが重要です。

またそれでも床が寒い場合は、ホットカーペットなども併用するといいと思いますよ。

自分の部屋にあった置き方や対策を色々試してみましょう。

関連記事

-暖房
-,