暮らしのハテナメモ

毎日の生活の中でハテナと疑問に思うことをメモしてみました。

テーマパーク

サマーランドプールの混雑予想!7月8月9月お盆の時期と駐車場の状況は?

プール

オープン50周年を迎えたサマーランド

年間100万人もの来場者がある大人気のテーマパークです!

でも、その約7割が7月から9月にかけて来場するというのはご存知でしたか?

夏は大混雑するはずですよね!

夏休みにサマーランドに行きたい!

と思っても、当日の混雑が気になる・・・

そんな方は多いのではないでしょうか。

そこでサマーランドプールの混雑予想についてご紹介します。

スポンサードリンク

サマーランドのプールはなぜ混雑する?

そもそもなぜサマーランドはそんなに混雑するのでしょうか?

サマーランドは7月~9月の3ヵ月の来場者数はおよそ70万人で、そのほとんどの人が利用するのがプールです。

プールなら他にもあるのにこれほど人が集中するのはどのような理由があるのでしょう。

サマーランドが人気の理由は?

1.屋内施設があるので天候に左右されず雨の日でも遊べるためです。

全天候型の屋内プールとしては関東で最大級の施設ということが大きな理由の一つです。

2.屋外プールや併設する遊園地があることも人気の理由です。

屋外で遊べるのもサマーランドの魅力の一つ!開放感があって気持ちがいいですよね。

3.都心にも近くアクセスが良い!

新宿からも電車とバスで約70分と近いのも多くの人が集まる理由です。

スポンサードリンク

サマーランドのプールはいつ混雑する?

このように人気のサマーランドはいつ行っても混んでいるイメージはありますよね。

7月から9月の混雑時期を月別に予想してみると以下のようになります。

7月の混雑予想

7月は夏休みが始まると平日土日関係なく混雑します。

いつから混雑しはじめるのかというと夏休みに入る前は7月第3月曜日の海の日を含む連休辺りからになります。

サマーランドの利用時間も連休は20時までに延長され平日は一旦17時に戻りますが夏休みが始まる頃にはまた20時になります。

8月の混雑予想

8月は夏休みということもあり月間を通して混雑していますので利用時間は7月下旬同様に20時終了が継続します。

月間の混雑のピークはお盆休みになります。

お盆休み前後となる8月11日山の日以降の1週間は特に来場者数が多くなることが予想されます。

9月の混雑予想

9月は子供達の夏休みも終わり社会人は仕事ですので混雑するのは9月上旬頃までになります。

大学生はまだ夏休みということもありますが暑さのピークも過ぎていますので徐々に平常に戻っていきます。

比較的空いている時期は?

7月から9月で比較的空いているのは7月前半の平日と9月中旬以降の平日になります。

プールやアトラクションを存分に楽しみたいという場合は夏休みの時期と土日祝日を避けて行くのがいいでしょう。

サマーランドのプールはどこが混雑する?

サマーランドに出掛ける場合の混雑する場所をご紹介します。

あきる野インター

車で出掛ける場合に混雑に気をつけたいのがサマーランドに一番近い高速道路の出口です。

最寄りは圏央道あきる野インターになりますが夏はサマーランドに行く車で毎年大渋滞になります。

混雑している場合は一つ手前(八王子西や日の出)のインターで降りる方が賢明でしょう。

渋滞を避けるなら迂回して五日市街道から山田大橋を渡るルートがおすすめです。

駐車場

サマーランドには第一と第二の二つの駐車場があり収容台数は約5,000台と大きな駐車場になります。

ただ、ここで注意しておきたいのが第二駐車場の場所です。

サマーランドから約1.5kmも離れているため駐車した後は無料のシャトルバスで移動することになります。

そういう点で第二駐車場よりも第一駐車場の方が近く便利なので人気があります。

この第一駐車場に停めたい場合は周辺道路の渋滞も考慮すると2時間前には到着するつもりで計画した方がいいでしょう。

駐車場は開園の45分前からオープンしますが混雑時など状況により早くオープンすることがありますので早めに着いていた方が安心です。

入場とチケット売り場

入場するときも並びますが駐車場と同様に混雑してくると開園時間より少し早く入場できることがあります。

その時にチケットがないとチケット売り場の列にも並ぶことになりますので、あらかじめ前売り券を購入しておく方がいいでしょう。

スポンサードリンク

あとがき

サマーランドは夏が混雑しますのでゆっくり楽しむなら、あえて夏をはずして出掛けるというのも一つの方法です。

屋内型というメリットを最大限に活かすということも同時に検討してみましょう。

でも暑いからこそプールに行きたいんですよね!

それなら朝早くから行動あるのみです。

渋滞を避けてスムーズに行けるように準備しましょう。

スポンサードリンク

-テーマパーク
-