暮らしのハテナメモ

毎日の生活の中でハテナと疑問に思うことをメモしてみました。

年賀状

年賀はがきはどこで買う?郵便局以外で土日夜間に購入できる場所

年賀はがき

年末が近づくにつれて年賀状の準備をはじめる方も多くなりますよね。

早めに準備しないと間に合わなくなります。

早速、休日に年賀はがきを購入しようと思ったら土日や夜間は郵便局も休み!

そんなとき

年賀はがきはどこで買えばいいのでしょう?

そこで郵便局以外で年賀はがきが買える場所をご紹介します。

スポンサードリンク

年賀はがきはどこで買う?

土日祝日やお正月など郵便局が休みのとき、年賀状はどこで購入すればいいのでしょう?

年賀はがきを販売している場所やそれぞれの特徴についてご紹介します。

郵便局以外で購入できる場所

実は郵便局以外でも年賀はがきを販売しているところは色々とあります。

例えばこのような場所になります。

  • コンビニ
  • 金券ショップ
  • スーパー
  • 文房具店
  • 量販店
  • 通販

※他にも駅や地下街など人通りの多いところで臨時的に販売されていることがあります。

ただ、それぞれ特徴がありますので一つ一つみていきましょう。

年賀はがきはどこで買う?コンビニは?

年賀はがきを販売しているところといえばコンビニがあります。

※セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス、デイリーヤマザキ、ミニストップなど

絵柄付き無地など種類もあります。

※取扱い商品は店舗により異なります。

会社や自宅の近くにもあり、土日祝日や夜間も購入できるのはとても便利です。

また購入枚数が少ない場合や購入後、急いで投函したい時にはコンビニが一番いいでしょう。

年賀はがきはどこで買う?金券ショップは?

金券ショップでも年賀状の取り扱いはあります。

金券ショップでの販売価格は一枚あたりが数円程度安いので大量購入する場合はおすすめです。

ただ購入単位は通常10枚単位になるので10枚も必要でない場合は他で購入した方が無駄がでません。

店舗は駅周辺などに多いので会社の近くなどにあれば仕事の昼休みや会社帰りに立ち寄るといいでしょう。

年賀はがきはどこで買う?文房具店は?

文房具店でも年賀はがきは販売されています。

デパートなら文具売り場をのぞいてみましょう。

文房具店なら筆ペンスタンプなど必要なものを一緒に揃えられます。

スポンサードリンク

年賀はがきはどこで買う?スーパーは?

毎日多くの人が来店するスーパーでも年賀状を購入できるところはあります。

主に大型スーパーではサービスカウンターなどで年賀状が買えます。

※イトーヨーカ堂、イオンなど

時期や曜日によっては郵便局の人が出張販売で来ていることがあります。

おせち料理などお正月の準備のついでに一緒に購入しておくといいでしょう。

年賀はがきはどこで買う?量販店は?

年賀はがきは量販店などでも購入できます。

年賀状の印刷サービスを行っていますが通常の年賀はがきも取り扱っていることがあります。

※ビッグカメラ、ヨドバシカメラなど

※取扱い商品は店舗により異なります。

量販店で購入する一番のメリットは溜まっているポイントを使えるということです。

年賀はがきはどこで買う?通販は?

最も手軽なのは通販です。

自宅に居ながら注文できるので便利です。

年賀はがきだけでなく印刷サービスも検討できます。

郵便局の通販

郵便局の通販なら5枚から送料無料で自宅や勤め先などに届けてくれて便利です。

予約受付は2018年9月3日~2018年10月31日です。

配達は月曜から土曜日の午前9時~夜間21時までになります。

※日曜祝日は配達していません。

ただ注文から3日程度の時間が必要なので余裕のあるときに利用しましょう。

郵便局以外の通販

郵便局以外の通販ならネット通販全国1位の「おたより本舗」がおすすめです。

年賀状印刷になりますがデザインが豊富で納期も早くメール問い合わせだけでなく電話サポートもあるので初心者でも分かりやすいと思います。



スポンサードリンク

あとがき

年賀はがきの購入場所についてご紹介しました。

土日祝日や夜間は郵便局はお休みです。

そのため郵便局が営業している時間に立ち寄るのが一番いいと思います。

でも年末はとくに仕事も忙しいですよね。

その場合は「ゆうゆう窓口」のある郵便局を探すという方法もあります。

ゆうゆう窓口の営業時間は場所ごとに違いますが土日や夜間でも年賀はがきを購入できます。

地域でも大きな郵便局などにあるので一度探してみるといいでしょう。

スポンサードリンク

-年賀状
-