暮らしのハテナメモ

毎日の生活の中でハテナと疑問に思うことをメモしてみました。

雑学

平成はいつまで?新元号はいつから?GWは10連休になるの?

平成

もうすぐ元号が変わりますよね。

これまで当たり前だった平成が終わります。

でもいつ終わるのでしょう。

年末まで?

年度末まで?

えっ違う?

そこで

平成はいつまで?

新元号はいつから?

GWは10連休になるの?

このようなことをご紹介します。

スポンサードリンク

平成はいつまで?

平成はいつまでなのでしょうか、なぜ終わることになったのでしょう。

平成が終わるのはいつ?

平成が終わるのは

2019年4月30日(火)になります。

およそ30年続いた平成は下記の期間になります。

平成

1989年1月8日~2019年4月30日

これまで当たり前だった平成が終わって次の元号になるなんて信じられないですよね。

平成が終わるのはなぜ?

なぜ平成という時代が終わるのでしょうか。

それは天皇陛下が退位されることで元号が変わるからです。

天皇陛下は高齢と健康上の理由から公務を果たすことが難しくなったと2016年8月に退位を希望する意向を表明されました。

天皇陛下の退位は終身在位制となった明治以降からは実施されていませんでしたが、政府が通常国会で退位を実現する特例法を成立させました。

また元号は明治維新に一世一元の制が定められてからは天皇一代につき一元号とされています。

そのため天皇陛下が退位されるということは元号も変わるということになるわけです。

平成の終わりが4月30日までなのはなぜ?

天皇陛下が退位する日程は宮内庁で開かれた皇室会議で話し合われ2019年4月30日に決定されました。

しかし決定に至るまでにはいくつかの案があり宮内庁と政府とで慎重に検討されて決まったようです。

年末の案
・2018年12月31日退位
・2019年1月1日即位

宮内庁が年始に行う恒例の重要な行事の時期に皇位継承の行事も重なることを懸念し難色を示したことから退位の日程は3月末と4月末の案に絞られることになります。

年度末の案
・2019年3月31日退位
・2019年4月1日即位

4月から新しい年号になるというのは区切りとしてわかりやすいという意見がある一方で、政府が重視している「静かな環境」にはなりにくいということがあります。

静かな環境になりにくいというのは?

・3月から4月にかけて統一地方選挙があること
・年度末は予算案をめぐって与野党が対決している可能性があること
・4月からの新生活に向けて3月末に転居する国民が多いこと
・元号の変更に伴う官公庁のシステム変更の混乱が懸念されること

そのため4月30日に退位する案と合わせて検討されることになります。

4月30日の案
・2019年4月30日退位
・2019年5月1日即位

最終的に決まったのは2019年4月30日に退位する案です。

その理由としては以下のような内容を菅官房長官が記者会見で述べています。

4月30日に決まった理由
・陛下に在位30年目の節目(2019年1月7日)をお迎えいただきたいこと
・4月前半が全国的に人の移動が激しいこと
・3月から4月は統一地方選があること

スポンサードリンク

新元号はいつから?

新元号はいつからなのでしょうか。

新元号はいつから?

天皇陛下が退位する日は2019年4月30日と閣議で決定しました。

そして翌日の5月1日に皇太子さまが新天皇として即位します。

新元号への切り替え(改元)は同じく5月1日に施行されるといわれています。

新元号はいつ発表になる?

新元号の公表は新天皇の即位前に内定し公表することを検討しているようです。

4月中旬に有識者会議を開き内定した新元号が公表され、その後の改元の政令は5月1日に閣議で決定という流れです。

現時点(2018年11月)での公表時期は即位の1週間前をめどとする案が浮上しているという段階でこれから調整することになります。

GWは10連休になるの?

この時期のもう一つ大きな関心といえば、4月末から5月上旬の大型連休(ゴールデンウィーク)ですよね。

2019年は新天皇の即位が5月1日となるためGWが10連休になるのではと注目を集めています。

安倍晋三首相は天皇陛下の退位と皇太子さまの新天皇即位の準備を進める「式典委員会」の会合で2019年5月1日を来年限りの祝日とすることを表明しました。

そのため2019年のGWは10連休になると思われます。

なぜ10連休になるの?

国民の祝日について定める「祝日法」によると、前後を祝日にはさまれた日は休日とするとされているからです。

5月1日が祝日になると4月29日の昭和の日にはさまれた4月30日が休日になります。

また同様に5月3日の憲法記念日にはさまれた5月2日も休日になります。

そのため2019年のカレンダーによると4月27日(土)から5/6(月)までがゴールデンウィークとなるわけです。

月日 祝日・休日
4/27(土)  
4/28(日)  
4/29(月) 昭和の日
4/30(火) 休日
5/1(水) 新天皇即位・祝日
5/2(木) 休日
5/3(金) 憲法記念日
5/4(土) みどりの日
5/5(日) こどもの日
5/6(月) 振替休日
スポンサードリンク

あとがき

2019年4月30日の天皇陛下の退位は200年振りということで歴史に残る重要な日といえますね。

また元号が切り替わるということも一生のうちでそうあることではありません。

そう考えるととても貴重な時期ではないでしょうか。

今後、内定や公表の時期が変わることもあるかもしれませんのでニュースなど気にかけておきましょう。

スポンサードリンク

-雑学
-