毎日の生活の中でハテナと疑問に思うことをメモしてみました。

暮らしのハテナメモ

長寿

喜寿のお祝いメッセージ例文!父母義父母・社長や恩師がもらって嬉しい一言

投稿日:

喜寿

喜寿のお祝いにメッセージを贈る場合どのような内容で書けばいいのでしょう。

父母や義父母、他に社長や恩師など贈る相手もそれぞれですよね。

そこで喜寿のお祝いメッセージの書き方や例文についてご紹介します。

スポンサードリンク

喜寿のお祝いメッセージの書き方

喜寿のお祝いメッセージの書き方についてになります。

メッセージにはお祝いの言葉や感謝の言葉、また健康を祈る言葉などを書くといいでしょう。

お祝いの言葉

まずは、77歳のお祝いの言葉になります。

喜寿のお祝いや誕生日を祝う言葉から始めるとメッセージの主旨が伝わりやすいでしょう。

・喜寿おめでとうございます

・77歳のお誕生日おめでとうございます

感謝の言葉

続いて感謝の言葉になります。

父母や義父母だけでなく社長や恩師など日頃からお世話になっている人に向けて感謝の言葉を伝えましょう。

その際に日頃のエピソードなどを入れると、より伝わりやすくなると思います。

・いつも孫のお世話をしていただいて、とても感謝しています

・いつも◯◯を送っていただきまして、ありがとうございます

健康を祈る言葉

喜寿のお祝いは長寿のお祝いになります。

人生100年と言われる時代に77歳はまだまだ年寄り扱いするのは早いかもしれません。

これからも健康に気をつけつつも、元気で長生きしてもらえるような言葉を伝えましょう。

・いつまでもお元気で

・いつまでも元気でいてくださいね

・これからもずっと長生きしてください

スポンサードリンク

喜寿のお祝いメッセージ例文

喜寿のお祝いメッセージの例文になります。

父母義父母、社長、恩師などメッセージを贈る相手別にご紹介します。

父母義父母

父母や義父母に贈る喜寿のお祝いメッセージの例文になります。

・お父さん、喜寿おめでとうございます
身体に気をつけていつまでも元気でいてください

・お父さん(お母さん)、喜寿おめでとうございます
いつも孫の面倒を見てくれてありがとう
健康に気をつけてまだまだ長生きしてください

お母さん、喜寿おめでとう
お母さんの明るい笑顔にみんなを元気もらっています
いつまでも元気でいてください

・お父さん(お母さん)、喜寿おめでとうございます
いつも若々しいお父さん(お母さん)にお会いするのが毎回楽しみです
これからも身体に気を付けて長生きしてくださいね

社長

社長に贈る喜寿のお祝いメッセージになります。

お世話になっている社長には感謝の気持ちを伝えるといいでしょう。

また引き続きご指導をお願いする言葉や健康を祈る言葉などで締めくくるといいと思います。

・喜寿おめでとうございます
いつも自分のことより社員のことを考えてくれる
優しい社長に出会えて本当に良かったです
これからもご指導のほど、宜しくお願いします

・77歳の誕生日おめでとうございます
今の◯◯と私達社員があるのは、社長のおかげです
本当にありがとうございます
これからも社長がお健やかで過ごされますよう
お祈り申し上げます

恩師

恩師に贈る喜寿のお祝いメッセージの例文になります。

久しぶりに贈るメッセージなので、頂いた方も懐かしく嬉しいはずです。

尊敬の念や感謝の気持、また健康を祈る言葉などがいいでしょう。

・◯◯先生、謹んで喜寿のお祝いを申し上げます
現役でご活躍されている先生のことを、常々尊敬しております
これからもお元気で変わらぬご指導をお願いいたします

・この度は喜寿おめでとうございます
先生には学生時代に大変お世話になりありがとうございました
これからも変わらずお元気で、末永くご指導いただけますようお願いします

スポンサードリンク

あとがき

喜寿のお祝いメッセージについてご紹介しました。

義父母の場合は両親に贈る場合と同様で問題はないでしょう。

親密度などを考慮して言葉使いにだけ気をつけるといいと思います。

社長や恩師については感謝の気持と健康や長生きを祈る言葉がメインになるでしょう。

いい関係性が末永く続き、贈ったメッセージに喜んでくれるといいですね。

スポンサードリンク

-長寿
-

Copyright© 暮らしのハテナメモ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.