毎日の生活の中でハテナと疑問に思うことをメモしてみました。

暮らしのハテナメモ

長寿

傘寿のお祝いメッセージ例文!父母義父母・上司や先生がもらって嬉しい一言

更新日:

傘寿

傘寿を迎える方へお祝いのメッセージを贈る場合、どのような内容を書けばいいのでしょう。

父母や義父母、また会社の上司や学校の先生など贈る相手によっても違いはあります。

そこで傘寿のお祝いメッセージの書き方と例文についてご紹介します。

スポンサードリンク

傘寿のお祝いメッセージの書き方

最初に傘寿のお祝いメッセージの書き方についてになります。

お祝いの言葉

はじめにお祝いの言葉になります。

身内にも本人にも、何のお祝いなのか主旨が伝わりやすいでしょう。

・傘寿おめでとうございます

・80歳のお誕生日おめでとうございます

感謝の言葉

続いて感謝の言葉になります。

長年お世話になった感謝の気持を伝えましょう。

・いつも本当にありがとう

・いつも孫と遊んでくれてありがとう

健康を祈る言葉

人生100年という時代、これからもますます健康で長生きしてもらいたいですよね。

そんな願いを込めて贈りましょう。

・これからも元気でいてください

・これからも健康に過ごして下さい

忌み言葉を避ける

お祝いのときに気をつけたいのが忌み言葉(いみことば)を使わないということです。

忌み言葉とは、縁起の悪い言葉です。

今回のような長寿のお祝いでは、「死、衰える、枯れる、老いる、倒れる、病、寝る、朽ちる、ボケる・・・」など。

これ以外にもありますが、長寿のお祝いメッセージに相応しくない縁起の悪い言葉を避けるようにしましょう。

スポンサードリンク

傘寿のお祝いメッセージ例文

傘寿のお祝いメッセージの例文になります。

父母や義父母、また上司や先生に贈る例文をご紹介します。

父母義父母

父母や義父母に贈るメッセージの例文になります。

基本、自分の両親でも義父母でも結婚してからは親に変わりありません。

そのため、メッセージの内容についてもそれほど変わりはないでしょう。

・傘寿おめでとうございます。
これからも、もっと長生きして楽しんでくださいね

・お父さん、傘寿おめでとうございます
いつも元気なお父さんが80歳の誕生日を迎えて驚いています。
これからもお母さんとふたりで健康に気をつけて長生きしてください

・お父さん、傘寿おめでとうございます
いつも家族を支えてくれてありがとう
いつまでも元気で楽しい毎日を過ごして下さい

・お母さん、傘寿おめでとうございます
いつもやさしく家族を見守って頂いてとても感謝しています
これからも毎日楽しく過ごして長生きしてください

・お母さん、傘寿おめでとうございます
いつも家族のためにありがとう
いつまでも若々しく元気で過ごして下さい

上司

上司に贈るメッセージの例文になります。

・お健やかに傘寿のお誕生日を迎えられましたこと、心より御祝い申し上げます。
今後の更なるご健康とご多幸をお祈り申し上げます。

・傘寿のお祝い 誠におめでとうございます。
〇〇様がいつまでもご健康であられますよう心よりお祈り申し上げます。

・傘寿を迎えられましたこと、おめでとうございます。
感謝の気持ちを込めまして、ささやかではございますが、お祝いの品をお送りいたしました。
今後とも健康に留意され、いつまでも素敵な上司でいてください。

先生

先生に贈るメッセージの例文になります。

・◯◯先生、傘寿のお祝い誠におめでとうございます。
これからもご健勝とご活躍をお祈りしております。

・◯◯先生、傘寿おめでとうございます。
いつまでもお元気でご活躍ください

・◯◯先生、傘寿おめでとうございます。
素敵に年齢を重ねている先生は私たち教え子の憧れです。
これからもお体を大切に、いつまでも元気でいてください。

スポンサードリンク

あとがき

傘寿のメッセージの書き方と例文についてご紹介しました。

メッセージを贈る相手によっても書く内容は多少変わってきます。

また忌み言葉などを書かないように言葉選びも注意しましょう。

傘寿を迎える方がこれからも健康で素敵な毎日を過ごせるといいですね。

スポンサードリンク

-長寿
-,

Copyright© 暮らしのハテナメモ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.