暮らしのハテナメモ

毎日の生活の中でハテナと疑問に思うことをメモしてみました。

引越し

引越しの挨拶の品物は何がいい?どこで買う?のしは必要?

2017/09/18

挨拶の品

春や秋は引越しされる方が多いですよね。

新居での新生活!楽しみですね。

引越しとなるとご近所へご挨拶に伺いますが

その時に悩むのが

どんな品物を持って行くのがいいのか?

どこで買えばいいのか?

のしはつける必要があるのか?

このような引越しの挨拶に伺う時に持参する品物の疑問について調べてみました。

スポンサードリンク

引越しの挨拶の品物は何がいい?

引越しの挨拶に持参する品物はどんなものがいいのでしょう。

引越しの挨拶に相応しいもの

・毎日使う日用品や消耗品

・貰っても邪魔にならないもの

・住んでいた地域の特産品など

・来客時に重宝しそうなもの

引越しの挨拶の手土産にはこのようなものが喜ばれます。

中でも定番の人気品は以下のようなものです。

・お菓子(日持ちするもの)

・洗剤(食器用・洗濯用)

・タオル

他にも引越しの挨拶というと昔から言われるのは引越し蕎麦です。

引越し蕎麦とは

⇒ 新しく引越してきた人が挨拶を兼ねてご近所に蕎麦を配る習慣のこと。

蕎麦が安かったことや細く長くお世話になりますという意味が込められています。

引越し蕎麦は引越しの挨拶の定番ですが最近は配る方が少なくなっているようです。

他にも引っ越しの挨拶の品物には、このようなものがあります。

ゴミ袋/お茶・紅茶・コーヒー/お米/ふきん/ラップ/ティッシュ/cuoカード/芳香剤/入浴剤/ハンドソープ・ボディーソープ

この中で注目はゴミ袋です。

地域指定のゴミ袋は有料ですのでなくなれば毎回買わなければいけません。引越しの挨拶にお持ちすると喜ばれることが多いようです。

値段はいくらぐらい?

引越しの挨拶の品物の金額はおよそ500円から1,000円ぐらいが目安です。

その理由はあまり高価なものを差し上げて相手の方に気をつかわせないためです。

大家さんや管理人さんについては2,000円ぐらいが目安になります。

スポンサードリンク

引越しの挨拶の品物はどこで買う?

引越しの挨拶の品物をどこで買えばいいのでしょう?

デパート
包み紙にこだわるならデパートです。一目でわかる包装紙は年配の方などにも評判が良いですね。

スーパー
良いものを安く買えるスーパーという選択肢もあります。イトーヨーカドーやイオンであれば品揃えも多く安心です。

通販(ネットショップ)
忙しくて買い物に行く時間がないという方には通販がいいですね。楽天やamazonなら大抵のものは揃います。

引越しの挨拶の手土産はどこで買わなければならないということはありません。

しかし迷って準備が遅くなればいつまでたっても挨拶に伺えません。

またギリギリで注文したら在庫が足りないなんてことも考えられますので早めに購入しておきましょう。

引越しの挨拶の品物にのしは必要?

引越しの挨拶の品物にのしは必要でしょうか?

引越しのご挨拶に伺う場合、初めてお会いする方に対して一般的には品物に熨斗をつけてお渡しします。

どんな熨斗をつければいい?

のし紙の水引や上段下段に書く内容は以下のようになります。

水引:白赤の蝶結び
上段(表書き):御挨拶
下段(名前):自分の苗字

また新居と旧居で引越しのご挨拶に伺いますがそれぞれ別の熨斗にした方がいいという場合は以下のようにします。

新居と旧居で表書きを別にする場合は?

⇒ 新居では「御挨拶」

⇒ 旧居では「御礼」または「粗品」

<熨斗の見本>

引越しの挨拶 熨斗

関連する記事

引越しの挨拶一人暮らしは必要?女性はしない方がいい?大家さんは?
引越しの挨拶はいつする?時間は朝夜何時まで?不在だったら?

スポンサードリンク

あとがき

引越しの挨拶に持参する品物は決まりましたでしょうか。

先方の方が喜んでくれればいいですが、色々な人がいますのでどの人にも喜ばれる品物というのは難しいですよね。

あまり悩まず失礼のない常識的なものであればいいと思います。

その際には熨斗は忘れずにつけて下さい。

スポンサードリンク

-引越し
-