暮らしのハテナメモ

毎日の生活の中でハテナと疑問に思うことをメモしてみました。

新入社員

新入社員の名刺入れの色は?革製アルミどっち?ハイブランドはNG?

2017/09/17

名刺入れ

就職され新入社員となったみなさん、おめでとうございます。

新しい環境で毎日緊張の中、頑張っていらっしゃることと思います。

会社員として名刺を持つようになると必要なのが

名刺入れですね

新入社員はどんな名刺入れを用意すればいいのでしょう。

名刺入れの色は?

革製とアルミどっち?

ハイブランドはNG?

そこで今回は新入社員の名刺入れについて調べてみました。

スポンサードリンク

新入社員の名刺入れの色は?

入社して早々に名刺入れを用意するように言われた方もいますよね。

そこで早速名刺入れを見に行ったら

黒、茶、ネイビー、ワイン、ベージュ

ブルー・イエロー・グリーン・ピンク・・・

こんなに色々あるとは思ってもいなくて迷って買えないという方もいると思います。

新入社員に相応しいのは何色なのでしょう?

名刺入れはビジネスツールの一つですからスーツや身だしなみと同様に気をつかう必要があります。

名刺入れの色一つでその人の印象が変わるかもしれませんので誰が見ても常識的な無難な色を選んでおいた方が安心です。

そこで新入社員の名刺入れでおすすめの色を男女別にみてみると以下のようになります。

男性の名刺入れ
黒・茶・ネイビー
女性の名刺入れ
茶・ワイン・ベージュ

男女ともどちらかというと濃い色合いの方が落ち着いた雰囲気に映ります。

スポンサードリンク

新入社員の名刺入れ革製とアルミどっち?

次に名刺入れの素材についてです。

以前から定番の革製品の他に最近ではアルミ製の名刺入れ(カードケース)などもショップでみかけます。

どっちの方がいいのでしょう?

先程と同様に誰が見ても印象が悪くない無難なものという視点でいうと革製品になります。

若い社員同士ならアルミ製の名刺入れでも別に気にも留めないかもしれませんが年配の方などは気にされる方もいるかもしれません。

最近は本革で比較的安いものも販売されていてるので給与の振り込みがまだという新入社員にとっても購入しやすいと思います。

新入社員の名刺入れハイブランドはNG?

新しい名刺入れを購入するときに気になるのがブランドです。

自分が好きなブランドを購入すればいいと思いますが気になるのは

新入社員がハイブランドを持つのは生意気

そのように思われないかということです。

まだ仕事も半人前なのに名刺入れだけがやけに立派なブランド物というのは確かにバランスが良くない気はします。

ハイブランドはNGというわけではありませんが、良い名刺入れに見合った仕事を心掛けたいですね。

また逆にあえて良い名刺入れを持つようにして自分にプレッシャーをかけるというのもいいかもしれません。

それで仕事の上達が早くなり成績が良くなるなら全然アリだと思います。

スポンサードリンク

あとがき

新入社員が名刺入れを選ぶ時の色や素材、ブランドなどについて書きました。

ただ実際に使う時に大事なのが名刺入れの機能性です。

名刺交換の時に相手を前に名刺がスムーズに出し入れできないようなことでは困りますので、見た目と同じぐらい使い勝手も重要視した方がいいでしょう。

このように名刺入れの選び方について書きましたが、初めて名刺入れを購入する場合はまだピンとこないかもしれません。

最初から高価なハイブランドの名刺入れではなく様子がわかるまでは安価で手頃な名刺入れを使う方が良いですね。

仕事にも名刺入れの使い方にも慣れてきたら自分のお気に入りのブランドを購入する方がいいでしょう。

関連記事

-新入社員
-