暮らしのハテナメモ

毎日の生活の中でハテナと疑問に思うことをメモしてみました。

服装

花火大会デートの服装!男性なら浴衣と甚平と私服どれがいい?

2018/04/25

浴衣 甚平

花火大会は夏のデートの定番!

カップルはもちろんですが、まだお付き合いしていない相手と一緒でもドキドキしますよね。

そのデート前に気になるのが服装です。

男性なら何を着て行きますか?

いつもなら迷わず私服ですが花火大会ともなると

浴衣甚平という選択肢もあって迷いますよね。

そこで花火大会デートの男性の服装についてご紹介します。

スポンサードリンク

花火大会デートの服装で男性の場合は?

素敵な女性と一緒に花火を見に行くのは楽しみですよね。

でもデートですから、どんな服装がいいのか自分も迷いますが相手が望んでいることも気になります。

花火大会デートの服装に迷うの理由は?

デート当日はどんな格好をすればいいのでしょう。

男性が服装で迷うのは以下のような理由ではないでしょうか。

・自分をカッコ良く魅力的に見せたい

・変な恰好をして嫌われたくない

・似合わない恰好はしたくない

・TPOを考えて常識的な服装を心掛けたい

・デートに着ていくような服を持っていない

花火大会デート女性の心理は?

相手の女性が何を気にしているかということも気になると思います。

二人で楽しい時間を過ごすには相手が考えていることも大事ですよね。

一緒に浴衣を着て花火を楽しみたい!
カップルなどで多いのが二人揃って浴衣で花火を見たいということです。これは揃ってというのが最優先ポイントなので男性の服装は浴衣一択しかありません。
私の浴衣姿を彼に見てもらいたい
女性が男性に対して自分の浴衣姿を見てもらいたい、または浴衣姿でアピールしたいという場合です。これは男性の服装はそれほど重要ではありません。ただ相手によっては女性が浴衣なんだから男性も浴衣で来るのが常識と思っていることもあるので確認しておいた方がいいでしょう。
花火を見に行きたいだけ
花火を見ることが目的なので服装はいつも通りで、それほど重要視しなくても良い場合です。ただ深読みすると二人で出掛けるなら花火は口実かもしれませんので服装にも気をつかう方がいいでしょう。

このように花火大会デートといっても状況は人それぞれですので、何を着るのが正解というのは実際のところありません。

ただ気をつけたいのは女性が私服なのに男性だけが浴衣というのは避けた方がいいでしょう。

浴衣姿はやはり華がありますから男性よりも女性に着てもらいたいところです。

一緒に行く女性が浴衣姿なら男性も浴衣を着ていておかしくないと思いますが、女性が私服なら男性も合わせた方が無難だと思います。

そういう意味でもデート当日に何を着ていくかというのは大事ですね。

事前に二人で相談して決めておくといいでしょう。

スポンサードリンク

花火大会デートの服装は浴衣と甚平と私服どれがいい?

では花火大会デートにどれを着て行っても良い場合、どれを着るのがいいのでしょう。

相手にどのように見られるのか、また自分的にはどうなのか服装を選ぶ前にそれぞれの特徴を見てみましょう。

浴衣

花火大会や夏祭りの服装というと浴衣はその代表格です。

綺麗に着ると粋で大人っぽく見えますから男をあげるなら浴衣もアリですね。

夏にしか見せられない和風のカッコ良さで女性と一緒に浴衣デートもいいかもしれません。

そんな浴衣の特徴は以下になります。

良いところ

・女性ウケが良い

・見慣れないので新鮮に映る

・普段とは違って夏らしく魅力的に見える

悪いところ

・上下がつながっていて暑くて動きずらい

・帯が面倒で着崩れもしやすい

・下駄で指の間が痛くなるかも

・丈が長いのでトイレが面倒

甚平

甚平は風通しの良い夏の衣服で花火大会や夏祭りなどでもよく見かけます。

涼しく動きやすいのですが元々部屋着で浴衣ほど女性ウケは良くないかもしれません。

甚平の特徴は以下のようになります。

良いところ

・夏らしさを感じる

・着ていて涼しい

・上下が別で動きやすい

悪いところ

・浴衣ほど女性ウケが良くない※個人差あり

・大人も着るが子供っぽいイメージもある

・下駄で指の間が痛くなるかも

私服

花火大会に着る服装で浴衣以外となると私服がおすすめです。

普段着ている私服は夏らしさや新鮮さはありませんが着ている本人はいつも通りの安心感があります。

当日暑くても突然の雨で濡れても柔軟に対応できるのがいいところです。

私服の特徴は以下のようになります。

良いところ

・普段着ているので慣れているし動きやすくて楽

・暑い日でも服を選べるので快適に過ごせる

悪いところ

・夏らしさは感じない

・普段着ているので相手も知っていれば新鮮味はない

このように個人差はありますがデートで私服以外なら甚平よりも浴衣の方が女性ウケが良く人気があります。

また普段着慣れない浴衣や甚平なので着ていて不便に感じることもあると思います。

それらも踏まえて何を着ていくか検討するといいでしょう。

関連する記事

浴衣の着方で女性はどっちが前?左前と右前とは?男女で違うの?
男性の浴衣の帯の結び方は?帯の種類と簡単な締め方を紹介します!
旅館の浴衣の着方で女性の場合は?帯の結び方は?似合う髪型は?
女性の浴衣の帯の結び方は?帯の種類と簡単な締め方を紹介します!
浴衣のおはしょりが長いのはなぜ?短くするには?長さの目安は?

スポンサードリンク

あとがき

花火大会のデートで男性の服装についてご紹介しましたが、見た目の新鮮さや女性ウケという点では浴衣が一番かもしれません。

しかしどこの花火大会に行くかにもよりますが、都心のような会場で行き帰りも人で溢れているような場合は浴衣を着て過ごすのは結構大変です。

暑さで汗をかきますし足の指も下駄の鼻緒がすれて痛かったりするかもしれません。

また人混みを動きずらいだけでなく階段を移動したり足元がぬかるんでいたりすることなどを想定すると想像以上かもしれません。

こんな風にあれこれ考えていると私服以外着れませんけどね^^

服装を考えるのもデートならではと思うとそんな時間も楽しいです。

当日は二人で存分に花火を楽しんでください!

スポンサードリンク

-服装
-