毎日の生活の中でハテナと疑問に思うことをメモしてみました。

暮らしのハテナメモ

一人暮らし

男の一人暮らしで最低限必要なものからあると便利なものまで!

投稿日:

男 一人暮らし

いよいよ待ちに待った念願の一人暮らし!

引越し前に必要なものを揃えておきたいですよね。

でも男の一人暮らしには

どんなものが必要なのでしょう?

無いと不便すると思ってアレコレ揃えたら

結構お金がかかった

結局一度も使わなかった

部屋が狭くなって邪魔だった

こんな風に後悔するかもしれません。

やっぱり最初にしっかりと検討した方がいいですよね。

そこで男の一人暮らしに最低限必要なものからあると便利なものまでご紹介します。

スポンサードリンク

部屋にはじめから設置してあるものは?

まずは部屋に最初からついているものは購入する必要がありませんので確認しておきましょう。

エアコン

エアコン付きの部屋ならひとまず冷暖房器具は購入しなくても大丈夫そうですね。

冷暖房器具が何もないという場合は地域や季節にもよりますが早急に検討した方がいいでしょう。

照明器具

照明器具がはじめから付いているという部屋もあります。

前の居住者がおいていったというケースや最初から付いている物件などです。

もし無いときは引越しした夜から真っ暗になりますから必ず引越し当日までに用意しておきましょう。

照明器具の他にも最初から設置されている可能性があるものがあります。

最初から部屋にありそうなもの

冷蔵庫(キッチン下)、コンロ、鏡(クローゼット扉裏側や玄関周り)、物干し竿(ベランダ)

家具家電付きの部屋を借りた場合は、これから購入するものが重複しないように確認しておきましょう。

男の一人暮らしで最低限必要なものとは?

男の一人暮らしで最低限これさえ揃っていれば生活を始められるというものをご紹介します。

寝具一式

引越し初日から使うのが布団などの寝具です。

季節によってはタオルケットや毛布が必要かもしれません。

また床に敷くよりもベッドを用意した方が衛生的でいいでしょう。

枕、掛布団、敷布団、シーツ、カバー、タオルケット、毛布、クッション、ベッド、マットレスなど

カーテン

カーテンが無いと電気をつけた部屋の中が外から丸見えです。

引越し初日から必要になりますので必ず準備しておきましょう。

カーテンのサイズは部屋を契約する内見のときに測っておくとスムーズです。

角部屋の場合は窓が二箇所にありサイズが違うこともあるので注意しましょう。

ローテーブル

部屋で食事をするならローテーブルは必要です。

引越し後すぐに公共料金の引き落とし申込書を記入したりとテーブルを使う機会は色々あります。

折りたたみ式なら使わない時にしまえるので部屋が広く使えておすすめです。

衣装ケース

洋服も収納方法は考えておかないといけません。

セーターやTシャツ、下着類は引き出し式の衣装ケースが便利です。

引き出し式の衣装ケースはチェストなどに比べて安価なものが多く必要な分だけ購入できます。

浅いもの深いものと複数あれば使い勝手もよく、室内のスペースによってレイアウトも変えて詰めるので便利です。

頻繁に転勤があり住む部屋がよく変わるような場合はとくにおすすめです。

洗濯機

生活が始まるとすぐに洗濯物が出て溜まると後々大変ですから引越しのときに設置しましょう。

乾燥機付き洗濯機は洗濯物を干さなくてすむので便利ですが高価でサイズも大きいですね。

コストを抑えるなら全自動洗濯機で十分です。

洗濯物干し

洗濯物を干すときに使うものも最初に揃えておきましょう。

ベランダがあっても梅雨時や雨の日、また一日外出するときは室内干しになります。

部屋が狭いという場合はしっかりとした壁に突っ張り棒を設置しておきましょう。

洗濯物用ハンガー、ベランダ用物干し、室内用物干し、突っ張り棒など

お風呂グッズ

お風呂周りのグッズは引越し当日から使います。

バスマットは敷きっぱなしにすると不衛生なのでバスタオルを敷いて足ふきにします。

バスタオルなら使用した後に洗濯できて衛生的ですよ。

シャンプー、コンディショナー、ボディーソープ、ボディータオル、フェイスタオル、バスタオルなど

文房具

文房具は引越し初日から使いますので自分のバッグに入れておいた方がいいでしょう。

引越しの荷物の開梱、届いた宅配便への印鑑、公共料金の支払い申込書の記入などです。

ボールペン、ハサミ、テープ、スティック糊、印鑑など

掃除グッズ

引越し初日から使うのが掃除用具です。

これから毎日生活する部屋ですから綺麗に保ちたいですよね。

ワンルームなら掃除機はなくても雑巾で水ぶきすれば大丈夫です。

部屋、玄関、キッチン、トイレ、バスルーム用の掃除グッズを一式揃えておきましょう。

雑巾、クイックルワイパー、コロコロ、洗剤(トイレ、バス、キッチン、他)、トイレブラシ、ホウキ、チリトリ、バケツなど

ティッシュとトイレットペーパー

ボックスティッシュもトイレットペーパーもセットで購入しおけばしばらくは買わないですみます。

引越し初日からつかえるように準備しておきましょう。

ゴミ箱とゴミ袋

室内を衛生的に保つにはゴミ箱は必要です。

部屋用とキッチン用など置く場所やゴミの分別も考えて設置しましょう。

またゴミ箱のサイズも大きすぎず小さすぎないように生活に合わせて選びましょう。

ゴミ袋は引越し初日から必要になります。

地域により指定がある場合は専用のゴミ袋を用意します。

最初は近所のコンビニなどで取りあえず使う分だけ購入すればいいでしょう。

スポンサードリンク

男の一人暮らしであると便利なものは?

ここからは無くても生活はできますがあると便利なものについてご紹介します。

テレビとテレビ台

最近はスマホがあれば動画もニュースも見られるのでテレビは必要ないという方もいると思います。

でも初めての一人暮らしですから部屋に帰って人の声が聞こえないと静か過ぎて寂しいと感じるときもあるでしょう。

もし購入するということならワンルームで32型ぐらいが大きすぎず見やすくて人気があります。

またテレビを購入するならテレビ台も必要です。

通販でも買えますが大きなものですから搬入のときは家にいなければなりません。

そうなると引越しのときに一緒に搬入から設置まで終わらせた方がいいですね。

ソファー

ワンルームにソファーを置く場合はサイズは二人掛けまでがいいでしょう。

ただベッドを置いてソファーとテーブルとテレビ台となるとかなり部屋が狭くなります。

必要な場合は玄関から部屋までの搬入のことも考えて慎重に選びましょう。

カーペット・ラグ

フローリングやクッションフロアーの部屋が多いのでテーブル周りだけでもカーペットがあるといいですよね。

最初から敷くつもりなら引越し前に手配しておいて引越しのときに敷いてしまう方が楽です。

でも無くても生活に支障はないものなので生活が始まってからでも遅くはないでしょう。

本棚

本もところかまわず積んでおくと散らかって乱雑にみえます。

キッチリ整理して読みたい本がすぐに見つかるようにしておきたいですよね。

本はあまり読まないなら必要ありません。

他にCDやDVDなども同様で収納場所を用意しておく方がいいでしょう。

パソコン

仕事で資料作成などをするなら必要になります。

パソコンデスクとパソコンチェアなども合わせて揃えた方がいいでしょう。

でもネットで調べものをしたり動画やゲームやメールだけならスマホでも十分です。

ネット通信費の支払いを節約することができます。

アイロンとアイロン台

Yシャツを着るならクリーニング代がかかりますからアイロンとアイロン台が欲しいですよね。

でも休日の度にアイロン掛けは大変ですので形態安定シャツにしてアイロンは必要になってから検討すればいいでしょう。

ひと口コンロ

お湯を沸かすぐらいなら電気ケトルの方が便利です。

インスタントラーメンやパスタなどちょっと茹でるなど簡単な自炊をするならコンロが欲しいですね。

部屋に最初からついていない場合はカセットコンロがおすすめです。

電子レンジ

コンビニ弁当や冷凍食品を温めるなら電子レンジが欲しいですよね。

冷凍したご飯を温めるなら絶対必要です。

安いものなら1万円以内ですから購入した方が便利でしょう。

炊飯器

食費を節約するならご飯ぐらいは焚いておきたいところです。

冷凍保存すれば温めるだけで美味しく食べられて手間もそれほどかかりません。

外食やお弁当なら無くてもいいですが値段が安いものもあるので揃えておいてもいいと思います。

トースター

トースターはパンや餅を焼くのにあると便利です。

ただ別に電子レンジを買うとキッチンに置き場がなくて困るかもしれません。

それならレンジも使えるオーブンレンジがおすすめです。

電気ケトル

部屋でお湯を沸かすなら電気ケトルがあると便利です。

冬は部屋でくつろぐ時にコーヒーやスープなど手軽に楽しめます。

ただ、あまり使わないなら最初から揃える必要はありません。

生活のリズムがわかって必要になってから追加してもいいでしょう。

冷蔵庫

冷蔵庫は飲み物を入れるほかに冷凍食品など入れるなら2ドアの冷凍庫付きがいいでしょう。

自炊を本格的にしなくても食費を節約するなら揃えておいた方がいいと思います。

大きいので搬入には立ち合いが必要ですから引越しのタイミングで設置するのがベストです。

鍋・フライパン

鍋やフライパンは自炊しないなら必要ありませんが一つぐらいはある方が何かと便利です。

インスタントラーメンやパスタなどちょっと安く済ませたいときは有った方がいいですよね。

食器類・食器棚

ちょっと水を一杯飲むとしてもコップやマグカップぐらいないと困りますよね。

自炊しなくても最低限の食器はある方がいいでしょう。

大勢集まると足りませんがひとまず欠けたときのことを考えて2つづあればいいでしょう。

このぐらいの量の食器ならキッチンの収納スペースで収納できるかもしれません。

それなら食器棚は必要ないでしょう。

・プレート20cm×2
・プレート25cm×2
・ボウル16cm×2
・グラス×2
・マグカップ×2
・はし×2
・スプーン・フォーク・ナイフ×2

常備薬

一人暮らしは具合が悪くなっても周りに誰もいません。

ちょっとした常備薬は持っておいた方が安心です。

解熱剤、かぜ薬、胃腸薬、バンドエイド

スポンサードリンク

まとめ

生活スタイルは人によって様々です。

これだけ揃えたのに仕事が忙しくて部屋で過ごす時間がほとんどないなんてこともあります。

今の時代、欲しいものはどこでも売っていますので必要に迫られてから購入しても大抵は大丈夫です。

生活するのに何があればいいのか最低限必要なものを吟味してから購入することをおすすめします。

スポンサードリンク

-一人暮らし
-

Copyright© 暮らしのハテナメモ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.