毎日の生活の中でハテナと疑問に思うことをメモしてみました。

暮らしのハテナメモ

服装

ダウンはいつから着る?いつまで着れる?気温の目安は?

投稿日:

ダウンジャケット

ダウンは、いつから着るのがいいのでしょう?

また、いつまで着れるのでしょうか?

真冬のお出掛けには必須ともいえるダウンですが着る時期が問題ですよね。

周りが着ていないのに一人で着ているのも浮きそうだし、そう思って我慢していると風邪ひきそうな感じです。

そこでダウンはいつから着るのか、またいつまで着れるのか気温の目安と合わせてご紹介します。

スポンサードリンク

ダウンはいつから着る?

ダウンは製品によっても着たときの暖かさに違いがあります。

また寒いという感覚は地域や個人によって差があるため、ダウンを着るタイミングは衣替えなどとは違っていつからという決まりがありません。

でも寒いのに我慢して着ないのも逆にさほど寒くもないのに着ているのも目立ちますよね。

そんなときは気温を基準にすると良いと思います。

そこで昨年(2018年)の東京の気温9月~12月の推移を見てみましょう。

日中の平均気温は参考程度に最低気温に注目してみて下さい。

最低気温 平均気温
9月 19.9 22.9
10月 15.8 19.1
11月 10.6 14.0
12月 4.7 8.3

出典:気象庁「2018東京 日最低気温の月平均値、日平均気温の月平均値」を加工して作成

ダウンベストはいつから着る?

ダウンベストはいつから着るのでしょうか?

9月は平均気温が20℃を超える日も多く朝夕もそれほど寒くありませんのでダウンを着るにはまだ早いでしょう。

しかし10月に入ると朝夕は気温が下がり最低気温は15℃を下回る日もでてきます。

ただ日中は20℃前後ありますので天気が良い日ならカットソーやニットにダウンベストぐらいがちょうどいいでしょう。

つまりダウンベストを着る時期は10月中旬頃となります。

ダウンジャケットはいつから着る?

ダウンジャケットはいつから着るのでしょうか?

10月も終わり11月に入ると日中の平均気温は15℃前後になります。

また朝夕が寒くなり中旬を過ぎると最低気温が10℃を下回る日も多くなってきます。

このぐらい寒くなるとダウンジャケットの出番です。

ダウンジャケットを着る時期は11月中旬頃が目安となります。

ダウンコートはいつから着る?

ダウンコートはいつから着るのでしょうか?

11月が過ぎて12月も中旬ともなると平均気温が10℃を下回りますのでいよいよ本格的な冬という感じです。

朝晩だけでなく日中も寒いので街にはダウンコートを着た女性もよく見かけるようになります。

そのためダウンコートを着る時期は12月中旬頃が目安になります。

これから迎えるクリスマスや年越しと夜外出することも多い時期ですので暖かいダウンを着て出掛けましょう。

スポンサードリンク

ダウンはいつまで着れる?

次にダウンは春先いつまで着れるのでしょう?

同様に昨年(2018年)の東京の気温2月~5月の推移を例にみてみましょう。

最低気温 平均気温
2月 1.3 5.4
3月 6.5 11.5
4月 12.4 17.0
5月 15.4 19.8

出典:気象庁「2018東京 日最低気温の月平均値、日平均気温の月平均値」を加工して作成

冬に毎日ダウンを着ていると暖かいので脱ぎたくなくなっている人も多いかもしれません。

とはいえいつまでもダウンを着ているのは季節感がないですよね。

3月は日中こそ平均気温が10℃を越していますが朝晩は10℃以下ですのでまだかなり寒いと思います。

4月になると最低気温も10℃以上になり平均気温は15℃を超えますので桜が見頃を迎えたりといよいよ春が到来します。

そのためダウンを着ているのは3月下旬頃までというのが目安になります。

4月上旬から中旬はまだ寒いですのでダウン以外のアウター、例えばスプリングコートなどを着用するのがおすすめです。

4月下旬にもなるとゴールデンウィークです。気温も上がり最低気温も15℃を超え日中は20℃を超える日もでてきます。

ダウンを着る気温の目安は?

環境省が地球温暖化対策のため冬の暖房時の室温20℃を推奨していますが、冬が近づくにつれて屋外の気温は20℃を下回り寒くなります。

そこで平均気温が15℃以下になるタイミングから10℃、5℃と下がるにつれてダウンベスト、ダウンジャケット、ダウンコートと着替えていくといいでしょう。

そのダウンを着るタイミングを最低気温と時期でまとめると下記のようになります。

15℃以下⇒10月中旬頃
やや寒くなってくるのでニットの上にダウンベスト。
10℃以下⇒11月中旬頃
本格的な冬に備えてダウンジャケット。
5℃以下⇒12月中旬頃
真冬は暖かいダウンコート。

次にダウンを脱ぐタイミングです。

3月下旬はまだ最低気温は10℃前後と寒いですが、4月に入ると最低気温は徐々に上がっていきます。

日によっては寒い日もあるためスプリングコートなど春物のアウターを着るのがいいでしょう。

10℃以上⇒3月下旬頃
冬物のダウンを脱いで春物のアウターに。
スポンサードリンク

あとがき

暖かい格好は人に合わせるというよりも自分の体の調子に合わせないと体調を崩してしまう恐れがあります。

ダウンの準備も寒くなってから購入するより事前に計画して本格的な冬が来る前に揃えておきたいですね。

着るタイミングの目安は10月のベストから11月のジャケット、そして12月のコートまで段階的になります。

気温を目安にしていますので地域によりまた個人によっては時期は多少前後すると思います。

周りの人が何を着ているかなども観察して風邪などひかないように暖かく過ごしてください。

スポンサードリンク

-服装
-

Copyright© 暮らしのハテナメモ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.