毎日の生活の中でハテナと疑問に思うことをメモしてみました。

暮らしのハテナメモ

お見舞い

お見舞いの花でタブーなのは?ダメな種類や色や香りなど持参する花のマナー

更新日:

花束

お見舞いに花を持っていく場合、どんな花を用意しますか?

入院しているときはお見舞いに来てもらえるのは嬉しいもの。

でも持参するのは、どんな花でもいいとは限りません。

お見舞いに相応しい花とそうでないタブーな花があります。

そこでお見舞いの花についてご紹介します。

スポンサードリンク

お見舞いの花でタブーなのは?

お見舞いの花でタブなのはどんな花なのでしょうか?

香りが強い花

花には香りがありますが、入院している部屋が個室とも限りません。

病院には医者や看護婦をはじめ患者以外にも大勢の人がいるため強烈なニオイが苦手な人もいるでしょう。

そういう意味でもお見舞いには香りが強い花は不向きです。

ニオイの強い花の例

ユリ、スイセン、フリージア、ストック

縁起が悪い花

入院している患者にとっては縁起の悪いと感じる花ほどもらいたくないものはないでしょう。

例えばシクラメンは名前から「シ=死」「ク=苦」というネガティブな言葉を連想させます。

椿やチューリップは花が落下する様子が縁起が悪いとされています。

またアジサイは枯れて色褪せる様子、菊は葬式に飾る花の代表格なので同様に縁起が悪いとされています。

このように一見きれいに見えてもお見舞いに持参するとなると慎重に選ばざるを得ません。

相手が回復するかどうかというデリケートなときだからこそ、送るお見舞いの花も何を選ぶかが大事になります。

花の色は何色がダメ?

お見舞いの花を選ぶときに大事なのが花の色です。

白・青・紫系の花はお悔やみなどで選ばれることが多いのでお見舞いには避けたほうが無難です。

少量であればいいと思いますが、全体が寒色になると寂しいイメージとなりお見舞いとしてはおすすめできません。

おすすめは明るく優しい色合いで元気がでる黄色やオレンジなどの暖色系の花です。

スポンサードリンク

お見舞いには鉢植え、花束、プリザーブドフラワーどれがいい?

次にお見舞いに持っていく花は鉢植え、花束、プリザーブドフラワーどんな形がいいのかについてご紹介します。

お見舞いに鉢植えは?

お見舞いには鉢植えは不向きです。

鉢植えは「根付く⇒寝付く」と連想され、病気が長引く暗示となりますので縁起がよくありません。

最も避けるべきは鉢植えになります。

お見舞いに花束は?

一見見栄えがいい花束は受け取る側に花瓶の用意が必要です。

また、患者の御家族は花瓶の水の入れ替えなどをする必要があります。

そのため花束なら良いとは言えません。

花束よりも患者の負担が少なく、できるだけ手間がかからないものがいいでしょう。

お見舞いにプリザーブドフラワーは?

プリザーブドフラワーとは、生花と変わらない外観を持ち美しさを長く保つことのできる花になります。

花の種類や色も多種あり贈り物などに人気です。

そんなプリザーブドフラワーは水を変えたりと手間がかからないのでお見舞いにおすすめです。

ただし病室の飾る場所のこともありますから、あまり場所を取らないものがいいでしょう。

プリザーブドフラワーは保存状態にもよりますが、ヨーロッパなどでは5年から10年もつこともあるそうです。

日本はヨーロッパとは気候が違いますが、高温多湿や直射日光を避けて飾れば比較的長持ちするでしょう。

関連する記事

お見舞いのマナーまとめ!お金の入れ方や金額相場のし袋の書き方やのし紙花など
お見舞いお金の入れ方。お札の向きは?新札はダメ?封筒の閉じ方は?
お見舞い金額の相場は?親や兄弟や友人や会社関係ではいくら包むべき
お見舞いのし袋の書き方!表書きや名前や金額はどう書けばいい?
お見舞いにのし紙はダメ?表書き水引包装の仕方の正しいマナー
災害お見舞いメールの例文!台風の被害が心配な友人への書き方

スポンサードリンク

あとがき

お見舞いに持っていく花は何でも良いとは限りません。

病気が回復するかどうかの瀬戸際ですから、お花一つ選ぶのにも気を使いますよね。

相手の好みもあるので一概にダメともいえませんが、縁起の悪い花は避けた方がいいでしょう。

また相部屋か個室かわからない場合は予め確認してからの方がいいかもしれません。

患者や家族に気を使わせないようにするというのもマナーです。

スポンサードリンク

-お見舞い
-

Copyright© 暮らしのハテナメモ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.