毎日の生活の中でハテナと疑問に思うことをメモしてみました。

暮らしのハテナメモ

お見舞い

災害お見舞いメールの例文!台風の被害が心配な友人への書き方

投稿日:

災害

テレビのニュースを見ていると台風の災害が目に付きます。

自然災害は突然発生しますから防ぐことも難しいですよね。

最近は頻繁に起こっているような気がします。

もし友人が住んでいる地域で災害が発生したら心配ですよね。

すぐにでも連絡をするという人も多いと思います。

もしメールで連絡するならどんな文章を送りますか?

そこで災害お見舞いのメールの例文についてご紹介します。

スポンサードリンク

災害お見舞いメールの書き方

災害お見舞いメールの書き方についてです。

台風の被害にあわれた方に対してメールの書き方をご説明します。

状況や相手によりメールの内容もいろいろなケースが考えられます。

今回はオーソドックスな流れをご紹介します。

1.台風による被害を知り驚いていること

2.こちらでは皆が心配していること

3.被害状況はどうですか?ご無事ですか?

4.お力になれることがあれば遠慮なく言ってください

5.一日も早い復旧を祈る言葉

被害状況や安否についていち早く知りたいところですが、被災した現場はこちらが想像するよりも大変な状況かもしれません。

それどころじゃないということもありますので、メールの文面についても十分配慮する必要があります。

必要であれば「落ち着いてからで構いませんので」という一言を書いておきましょう。

またこんな非常時ですから相手が必要なものや不足しているものもあるかもしれません。

被害にあった当事者でないとわからないことも多いので遠慮なく言ってもらえるような一言もいいと思います。

最後はご無事を祈る言葉や復旧を祈る言葉などで締めるといいでしょう。

スポンサードリンク

災害お見舞いメールの例文

では台風の水害のときのお見舞いメールの例文になります。

○○市の台風による被害の様子をニュースで見て驚いています。
○○さまは大丈夫だったでしょうか?
みんなとても心配しています。
取り急ぎ安否だけでも知らせて下さい。

今朝ニュースでそちらの水害の状況を知りました。
○○橋の周辺では大変な被害が出ているようですが
そちらは大丈夫でしょうか?
何かお力になれることがあればご連絡下さい。
一日も早い復旧をお祈りしています。

このたびの台風による被害の状況を知り驚いています。
遠方のためすぐにかけつけることができず申し訳ありません。
こちらでも皆心配しています。
何か私にできることがあれば、いつでもご連絡下さい。
一日も早い復旧をお祈りしています。

台風○号により○○さんがお住まいの地域で大きな被害が発生していることを
今朝ニュースで知りました。
○○さんやご家族のみなさまはご無事でしょうか。
大変心配しています。
落ち着いてからでも状況をご連絡いただければと思っています。
取り急ぎお見舞い申し上げます。

ニュースで台風○号が○○市を襲い、大きな被害がでていることを知りました。
○○市といえば○○さんのお住いの地域ですのでとても心配しています。
○○さんや○○さんなどご家族の皆様はご無事でしょうか?
そちらの状況がわかりませんので落ち着かれてからご連絡ください。
また必要なもの不足しているものなどがあれば送りますので遠慮なくおっしゃてください。
皆様のご無事を心からお祈り申し上げます。

スポンサードリンク

あとがき

災害のときは携帯電話もつながりにくくなっていますのでメールもすぐに届く保証はありません。

緊急時ですから致し方ないですが、普段から他の連絡手段がないか確認しておいた方がいいでしょう。

現代ではツイッターなどSNSもありますので親しいご友人であれば日頃から電話メール以外にSNSでもつながっておくのがおすすめです。

スポンサードリンク

-お見舞い
-,

Copyright© 暮らしのハテナメモ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.