毎日の生活の中でハテナと疑問に思うことをメモしてみました。

暮らしのハテナメモ

降水量

降水量2mmはどれくらい?ゴルフはできる?運動会は中止になる?

更新日:

雨

お父さんは久しぶりの休日にゴルフ、お子さんは楽しみにしていた運動会!

明日は晴れてくれないかなっと天気予報を見ると雨!

降水量は2mm程度みたいですが、どれぐらいの雨なのでしょうか?

そこで降水量2mmの雨についてご紹介します。

スポンサードリンク

降水量2mmはどれくらい?

そもそも降水量とは?降水量の測り方についてはこちらの記事をご覧ください。

降水量1mmとはどれくらい?測り方は?傘は必要?

降水量1mmというと、1平方メートルに1mmの雨が降ることです。

そのため0~1mm程度の雨なら、それほど大したことありません。

体感的にも雨はほとんど降っていないと思われる方もいるでしょう。

しかし、降水量2mmとなると少し変わってきます。

1mmも2mmも数値の上では、さほど変わらないと思われる方もいると思います。

でも降水量としては目盛りが倍違います。

そのため降水量2mmの場合は体感的にも雨が降っているとはっきりとわかります。

雨の降り方としては少し弱いですが、傘がないと濡れてしまうと感じるレベルです。

降水量2mmは予想であり予想通りの雨が降るわけではありませんが、天候は自然現象ですから予想より雨量が多くなることも考えられます。

外出の際には傘を持って出掛けましょう。

スポンサードリンク

降水量2mmでゴルフはできる?

降水量2mmでゴルフはできるのでしょうか。

ゴルフをすることは可能だと思いますが、長時間屋外にいるので間違いなく濡れることになるでしょう。

そのため傘だけでなく、レインウェアが必要になります。

帽子はツバの広いものを用意したり、グローブは雨でも比較的滑りにくいものを選んだり身につけるものにも気を配ったほうがいいでしょう。

降水量2mmでのプレーは、当然ですが晴天のときとは状況が全く違ってきますので注意が必要です。

雨でグリップが滑りやすくインパクトも緩みがちになり、芝は水を含み普段よりもランが出にくくなります。

またバンカー内の砂は水を含み、いつもよりも固くなっていますのでしっかりとした打ち込みが必要になってきます。

降水量2mmだと運動会は中止になる?

降水量2mmの場合、運動会は中止になるのでしょうか?

雨天による中止、または延期という判断は、それぞれの学校によっても違ってくると思います。

当日の降水量が2mmでも前日は一日雨でグランドが水たまりが多いなど、コンディションも関係します。

また午前中はそれほどでなくても午後から雷雨の予報となれば、実施するのが難しいということもあるでしょう。

つまり降水量2mmという予報だけでは運動会を実施するか中止するか、それとも延期するかの判断は難しいといえます。

各学校の事前の連絡、または当日の判断に従って行動するようにしましょう。

スポンサードリンク
関連する記事

降水量とは?運動会は中止?キャンプ釣りゴルフはできる?まとめ
降水量1mmとはどれくらい?測り方は?傘は必要?
降水量3mmはどれくらい?釣りはできる?キャンプに行ける?

あとがき

降水量2mmというのは傘やレインウェアが必要な雨です。

長時間外にいれば濡れてしまいます。

また予報ではところにより、一時的にというような言葉を使うことも多いです。

時間や場所もそのときそのとき違いますし、また降水量はあくまでも目安でしかありません。

2mmといっても1mmのこともあれば3mmのこともあります。

そのため正しい情報を集めて臨機応変に対応しましょう。

スポンサードリンク

-降水量
-, ,

Copyright© 暮らしのハテナメモ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.