毎日の生活の中でハテナと疑問に思うことをメモしてみました。

暮らしのハテナメモ

年賀状

年賀状の一言を書かないのは失礼?でも何を書けばいい?相手を選ばず使える定番メッセージとは?

更新日:

あけましておめでとう

⇒年賀状印刷なら『おたより本舗』がおすすめ!

年賀状を準備するときに悩むのが一言の添え書きです。

それぞれに何を書けばいいのか思いつかないことありますよね。

逆に書かないで出したら失礼なのでしょうか。

そこで

年賀状の一言を書かないのは失礼?

でも何を書けばいい?

相手を選ばずに定番で使えるメッセージとは?

これら年賀状の一言についてご紹介します。

スポンサードリンク

年賀状の一言を書かないのは失礼?

⇒年賀状印刷なら『おたより本舗』がおすすめ!

年賀状に一言添え書きが書かれていなくても、頂くだけでありがたいものだと思います。

それは、年賀状のやりとりをしない方もいるからです。

年の暮れの忙しい中、年賀状を買いに行き絵柄を選んで印刷して元旦に届くように準備してくれる。

それだけでも自分のためにしてくれていると考えると嬉しいものです。

でも、その年賀状に一言メッセージがないのは相手に失礼なものでしょうか?

一言メッセージの印象とは?

一言メッセージが有るのと無いのではどのように印象が違うのでしょう。

賀詞や新年のご挨拶はきれいに印刷されているとして、その後に続くのが一言添え書きです。

その人ごとに手書きでメッセージを書くと、とても心のこもった年賀状に感じます。

では、もしその一言が書かれていない場合はどうでしょう。

賀詞だけでも年始の挨拶としては十分ですが、とても事務的な印象を受けます。

人によっては正月だから年賀状を印刷して送ったという作業のように感じるかもしれません。

やはり年賀状とはいえ目的は新年のご挨拶ですから、せっかく送るなら相手のことを思って一言添え書きが書かれている方がより望ましいといえます。

でも何を書けばいいのでしょう。

スポンサードリンク

年賀状の一言は何を書けばいい?

⇒年賀状印刷なら『おたより本舗』がおすすめ!

年賀状の一言には、どのようなことを書けばいいのでしょう。

本来なら、年始のご挨拶と相手に相応しい一言を書くものです。

例えば、昨年の出来事について思うことや、これからの一年をどんな年にしたいかなど。

いずれにしても相手ごとに思い浮かべて書きますので内容はそれぞれ変わってきます。

でも、それが大変なんですよね。

ただでさえ、忙しい師走です。

これから書く年賀状の枚数を考えると一枚一枚に時間がかかっていては投函期日に間に合わないかも知れません。

現実はそんな感じですよね。

何も書かなくて印刷だけでいいなら、あっという間に完成するのに。

でも、それだと届いた相手に、素っ気ないと思われてしまい、年賀状を出した甲斐もないでしょう。

それなら、せめて相手を選ばずに使える定番のメッセージを書いたら良いと思います。

感謝の言葉

健康を願う言葉

幸せを願う言葉

お付き合いをお願いする言葉

これらの言葉なら相手を選ばずに使えて便利です。

何を書けばいいか相手ごとに悩まなくても済みます。

気をつけることといえば、手書きで書くということでしょう。

賀詞と一緒に、これらのメッセージまで印刷してしまうのはおすすめしません。

一言だけですが、手間をかけて丁寧に書いてあることに相手は感動するでしょう。

相手を選ばず使える定番のメッセージとは?

⇒年賀状印刷なら『おたより本舗』がおすすめ!

相手を選ばずに使える定番のメッセージをご紹介します。

感謝の言葉

・昨年はお世話になりありがとうございました

・昨年は色々とお世話になり感謝しております

・旧年中は大変お世話になりました

・旧年中は大変お世話になり心より感謝いたしております

・旧年中は何かとお世話になり心よりお礼申し上げます

健康を願う言葉

・風邪をひかないようどうかご自愛ください

・健康に気をつけて良い一年をお過ごしください

・寒い日が続きますのでくれぐれもご自愛ください

・厳しい寒さが続きますのでどうかお体にはお気をつけください

・向寒の折くれぐれもご自愛ください

・皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます

幸せを願う言葉

・本年も幸多き年となりますように

・ますますのご活躍をお祈り申し上げます

・本年も良い年でありますようにお祈り申し上げます

・幸多き年となりますよう心よりお祈り申し上げます

・幸多き一年となりますようお祈り申し上げます

・素敵な一年になりますように

お付き合いをお願いする言葉

・今年もよろしくお願いします

・本年もよろしくお願いいたします

・本年もどうぞよろしくお願い申し上げます

・本年も変わらぬおつきあいをどうぞよろしくお願いします

・本年も変わらぬご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます

・本年もご指導ご鞭撻のほど謹んでお願い申し上げます

・本年も変わらぬご厚誼のほどお願い申し上げます

スポンサードリンク
関連する記事

年賀状の一言添え書き。友達・親戚・上司・目上の人・取引先へ贈るメッセージ例文

あとがき

このような定番のメッセージは一見退屈に思われるかも知れませんが、多くの人が利用している言葉になります。

そのため、いつの時代にも年賀状に相応しい一言になるので相手を選ばずに使うことが出来ておすすめです。

これを印刷してしまうと冷たい印象になりますので、面倒でも丁寧な字で手書きした方がいいでしょう。

書くことを考えるのは大変かもしれませんが、書くことが決まっていれば、それほど時間はかかりません。

言葉遣いは相手に合わせてかしこまりすぎずに書くといいでしょう。

スポンサードリンク

-年賀状
-

Copyright© 暮らしのハテナメモ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.