毎日の生活の中でハテナと疑問に思うことをメモしてみました。

暮らしのハテナメモ

長寿

古希祝いメッセージの例文!父母や義父母への書き方と喜ばれる言葉

更新日:

古希

70歳の長寿のお祝いの古希ですが、平均寿命も伸びた現代では昔と少しニュアンスが違うかもしれません。

そんな古希のお祝いメッセージにどんな内容を伝えれば喜んでもらえるのでしょうか。

父母など両親や義父母へ古希を祝うメッセージを贈るときの書き方と例文をご紹介します。

スポンサードリンク

古希祝いメッセージの書き方

古希祝いメッセージの書き方についてになります。

お祝いの言葉

はじめに何についてのお祝いになるのか、具体的なお祝いの言葉が大事です。

誕生日にお祝いする場合には、お誕生日おめでとうという言葉でもいいでしょう。

・古希おめでとうございます

・お誕生日おめでとうございます

感謝の言葉

古希を迎える両親には、長きに渡り支えられてきましたので、その感謝を伝えましょう。

・いつも私たちを支えてくれてありがとう

・いつも孫の面倒を見てくれてありがとう

活躍を祈る言葉

個人差は多少ありますが、現代で70歳はまだまだ元気で活躍できる年齢でしょう。

お年寄りというには少し早いかもしれません。

これからも若々しく元気でいてもらえるようなメッセージを伝えましょう。

・これからも元気なお顔を見せてくださいね

・いつまでも元気でいてください

・ずっと元気でいてね

健康を願う言葉

70歳ですから年相応に体の不調もあるはずなので、体調管理には気をつけていて欲しいですね。

・いつまでも健康に気をつけて

・これからもお体を大切にして

・これからもお身体に気をつけて

父親への書き方

父親や義父へのメッセージは、健康に気をつけつつも元気でいて欲しいというのがいいでしょう。

本人が好きなことを楽しんで、これからも長生きして欲しいとまとめるといいと思います。

母親への書き方

母親や義母へはこれまでお世話になったことに感謝する感じにまとめるといいでしょう。

いつまでも若々しく元気でいて欲しいというのが良いと思います。

スポンサードリンク

古希祝いメッセージの例文

古希のメッセージ例文についてになります。

・古希おめでとうございます
70歳はまだまだお若い年齢です
お体を大切にいつまでも元気でいて下さい

・古希おめでとうございます
もう70歳だけれど、これからも元気なお母さんでいてね
お父さんと仲良く健康に過ごしてください

・古希おめでとうございます
ぜんぜん70歳には見えないお父さん
これからも趣味の釣りを楽しんで
毎日元気に過ごして下さい!

・古希おめでとうございます
70年間、たくさんの思い出があると思います
この先も素敵な思い出を重ねていってくださいね

・古希おめでとうございます
喜寿、傘寿、米寿、卒寿、白寿と
これからも健康に気をつけてご活躍下さい

・古希おめでとうございます
まだまだ人生長いので、身体に気をつけていつまでも元気でいて下さい

・古希おめでとうございます
どうかこれからもお元気で、いつまでも優しい
笑顔を見せてください
いつもありがとうございます

・古希おめでとうございます
明るくいきいきと過ごしているお母さんに、私たちも元気をもらっています
健康に気をつけて、長生きしてくださいね

・古希おめでとうございます
70歳とは思えぬほどお若々しいですが
このたび、古希を迎えられるとのこと、おめでとうございます
これからもお体を大切に、元気に過ごされますようお祈りしています

・古希おめでとうございます
いつも支えていただき、本当にありがとうございます
お体大切にこれからも元気に過ごしてください

・古希おめでとうございます
いろんな事があったと思うけど、ここまで育てていただき感謝の気持ちでいっぱいです
いつまでも元気なお母さんでいてください

・古希おめでとうございます
これから目一杯、自分の人生を楽しんでくださいね
いつまでも元気で長生きしてください

スポンサードリンク

あとがき

古希のお祝いメッセージについてご紹介しました。

人生100年と言われる現代で、70歳はまだまだ若いといえるかもしれません。

父親も母親も義父母も体には十分気をつけながら毎日を楽しんで欲しいですね。

人生の節目に家族からお祝いされて、それがまた活力になって元気になってくれればなによりです。

スポンサードリンク

-長寿
-,

Copyright© 暮らしのハテナメモ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.