暮らしのハテナメモ

毎日の生活の中でハテナと疑問に思うことをメモしてみました。

年賀状

年賀状の一言添え書き。取引先へのメッセージの書き方と例文は?

2018/07/11

年賀状

12月にもなると会社では取引先への年賀状の準備が始まります。

でもそのほとんどは印刷ですよね。

どの会社も似たような文面の年賀状になりますからビジネスにおいての儀礼的な印象になってしまいます。

そこで大切なのが

一言メッセージです。

一言添え書きを付け加えるだけで差出人の気持ちも伝わり受け取った時に嬉しいものです。

では

どのような一言を書きますか?

取引先への年賀状に書く一言メッセージの書き方のポイントと例文を調べてみました。

スポンサードリンク

年賀状の一言 取引先へのメッセージの書き方は?

取引先への年賀状へ書く一言も書き方にポイントがあります。

大切なお取引先だからこそ失礼のないように注意したいですよね。

せっかく書いた一言が台無しにならないためにも確認しておきましょう。

年賀状の一言 書き方のポイント

・手書きで書く

・ボールペンは出来るだけ避ける

・修正液は使わない

・忌み言葉を使わない

・句読点は使わない

それぞれを詳しく見てみましょう。

手書きで書く

年賀状の一言添え書きは手書きで書きます。

賀詞やその他の文面が印刷ですから手書きの文字は目を引きます。

相手ごとに文章を考えて書くのは大変ですが、その苦労は相手にも伝わります。

字が下手な方でも最大限丁寧に書くようにすれば大丈夫です。

ボールペンは出来るだけ避ける

ボールペンで書くことがいけないわけではありませんが、どうしても事務的な印象になってしまうので筆ペンフェルトペンなどで書くといいでしょう。

カラーインクは目立ちますがハガキですのでインクの色は黒にした方がいいですね。

修正液は使わない

書き損じてしまった場合、修正液で訂正というのは年賀状を受け取る相手に失礼です。

これは取引先だからというわけではありませんが、取引先であれば尚更慎重に丁寧に書くようにしましょう。

書き損じたハガキは郵便局で交換することができます。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。
年賀状の書き損じ交換の期限は?手数料は?去年のハガキはダメ?

忌み言葉を使わない

忌み言葉とは縁起が悪いとされる言葉や漢字などのことです。

例えば去年は忌み言葉になります。去年と書くと「去」の文字が「去る」=離別死別を連想させるからです。

年賀状では前年を「旧年」や「昨年」という言葉で表します。

忌み言葉は他にもありますので、ハガキに書く前に一度チェックしておきましょう。

句読点は使わない

一言添え書きには「、」「。」などの句読点は使いません。

これは筆を用いていた時代の名残という説や年初めのご挨拶では区切りをつけないためという意味もあるそうです。

改行を上手に使い読みやすくなるように工夫しましょう。

スポンサードリンク

年賀状の一言 取引先へのメッセージ例文は?

ここからは取引先の年賀状に添える一言の例文をタイプ別にご紹介します。

基本的には以下のタイプがあります。

取引先の年賀状に添える一言

感謝やお礼の言葉

お力添えをお願いする言

努力や精進する言葉

発展を祈る言葉

お付き合いをお願いする言葉

感謝やお礼の言葉

昨年は格別のご厚意を賜り厚くお礼を申し上げます

旧年中は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます

旧年中は格別のご愛顧を賜わり厚く御礼申し上げます

旧年中は身に余るご愛顧を賜り謹んで御礼申し上げます

旧年中は格別のお引き立てをいただきありがたく御礼申し上げます

日頃よりお力添えいただきまして心から感謝いたしております

旧年中は大変お世話になりました

○○の件では大変お世話になりました

いつもお心遣いをありがとうございます

お力添えをお願いする言葉

本年もお力添えのほどよろしくお願い申し上げます

何卒お力添えいただきますよう心よりお願いいたします

今後ともより一層のお力添えを何卒よろしくお願いいたします

努力や精進する言葉

本年も皆様のお役に立てるよう社員一同さらなる努力をもってお応えしてまいります

今年も皆様のお役にたてるよう一層の努力をもってご厚情にお応えしてまいります

皆様のお力添えをいただきながら一層の努力を重ねて参ります。

発展を祈る言葉

貴社益々のご発展をお祈り申し上げます

御社のますますのご発展を祈念させていただきます

年頭に際し貴社の益々のご発展をお祈り申し上げます

御社のご繁栄と皆様のご健勝を心よりお祈り申し上げます

御社の益々のご繁栄と皆様のご健勝を心よりお祈り申し上げます

お付き合いをお願いする言葉

今年も昨年同様変わらぬご愛顧をお願い申し上げます

本年も変わらぬご愛顧のほど心よりお願い申し上げます

本年も変わらぬご交誼のほど何卒よろしくお願い申し上げます

本年も変わらぬご愛顧を賜りますようよろしくお願い申し上げます

本年もなお一層のお引き立てを賜りますようお願い申し上げます

今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます

今後ともご高配を賜りますようせつにお願い申し上げます

関連する記事

年賀状に添える一言。上司に送るメッセージの文例はこれで完璧!
上司の年賀状の宛名に役職は必要?横書きはダメ?手書きで書くべき?
謹賀新年の意味とは?目上に使うのは間違い?いつまで使える?
年賀状の一言添え書き。ご無沙汰な親戚に送るメッセージ文例
年賀状の書き損じ交換の期限は?手数料は?去年のハガキはダメ?
年賀状の宛名は夫婦連名にすべき?順番は?子供がいる場合は?
年賀状の返事はいつまで?書き方や文例は?遅れてしまったら?
年賀状の一 言。ご無沙汰している友人へメッセージ文例は?

スポンサードリンク

あとがき

取引先への年賀状に書く一言の例文をまとめてみましたが書き方としては印刷された文面と出来るだけ重複しない言葉を書くといいでしょう。

また昨年のお礼を書く場合なども具体的な内容があれば「○○の件では・・・」と続けると他の会社の年賀状とは違う印象になります。

仕事内容や相手との関係によって適切な言葉を選んでください。

スポンサードリンク

-年賀状
-