暮らしのハテナメモ

毎日の生活の中でハテナと疑問に思うことをメモしてみました。

交通

新幹線の乗車券と特急券の違いは?買い方と改札機の通り方!

切符

久しぶりの旅行で嬉しくて盛り上がっていたら

「新幹線の切符は2枚あるから無くさないように」って言われて

「え、2枚!?」

そんなことありませんか。

旅行当日、急いでいるのに駅でちょっとしたパニックになるかもしれません。

そこで

新幹線の乗車券と特急券の違いは?

新幹線の乗車券と特急券の買い方は?

新幹線の乗車券と特急券の改札機の通り方は?

このような新幹線の切符についてご紹介します。

スポンサードリンク

新幹線の乗車券と特急券の違いは?

新幹線に乗るための切符は乗車券と特急券の2枚あります。

それぞれどういう切符なのでしょうか。

乗車券とはどんな切符?

新幹線に乗るときに必要な乗車券とは電車を利用するときに必要な切符です。

乗車券は在来線を利用する場合も新幹線を利用する場合も同じ区間であれば同じ料金になります。

通常はJRを利用する駅からJRを降りる駅までを購入しますので必ず新幹線と同じ駅で乗車降車するとは限りません。

特急券とはどんな切符?

特急券とは特急や新幹線に乗るための料金で乗車券とは別に必要な切符です。

特急や新幹線は普通電車に比べ速く移動できるのでその価値に対する利用料金のことです。

この特急券を使用するには別に乗車券が必要になります。

スポンサードリンク

新幹線の乗車券と特急券の買い方は?

駅で新幹線の乗車券と特急券が購入できるのは

みどりの窓口

券売機

になりますが、他にもJRのホームページや旅行代理店、また金券ショップなどで販売されています。

もし新幹線の切符を購入するのが初めてなら駅にあるみどりの窓口をおすすめします。

それは直接窓口の人と会話をして切符を購入できるので安心できるからです。

何を話せばいいかわからないときも窓口の人が必要なことを尋ねてくれるので助かります。

新幹線の切符を購入するときに必要なことをまとめてみました。

新幹線の切符を購入するときにきかれること

日付:いつ乗車する?

人数:大人何名、子供何名?

区間:どこからどこまで?

・新幹線はどの駅まで乗る?
・JRはどの駅まで乗る?
・片道?往復?

:自由席?指定席?

窓口で切符を購入するときに困ることは?

わからないことは何でも尋ねて購入できるみどりの窓口ですが、利用する人が多いのでタイミングによっては並ぶことがあります。

急いでいるようなときはちょっと不便ですね。

新幹線の乗車券と特急券の改札機の通り方は?

普段とは違い乗車券と特急券の2枚があると自動改札を通るときも悩みますよね。

2枚ともいれる?

1枚づついれる?

そんな風にふと考えてしまう方もいるかもしれません。

まず最初に確認しておきたいのは一般的に新幹線に乗るときは改札を2回通過するということです。

在来線の改札

普段電車に乗るときに利用する改札です。

こちらの改札を通過するときは乗車券1枚のみを自動改札に入れます。

新幹線の改札

新幹線が停車する駅にある新幹線用の改札で一般的に在来線の改札を入った中の新幹線のりばにあります。

こちらの改札を通過する時は乗車券と特急券の2枚を重ねて入れます。

新幹線に乗車するときは上記のような手順になり降車するときはこの手順の逆になります。

降車時の乗車券取り忘れに注意

新幹線を降りると持っている乗車券と特急券の2枚を新幹線のりばの自動改札に入れて通過しますが、そのとき乗車券を取り忘れる人もいるので注意が必要です。

この改札では必要がなくなった特急券のみが回収され乗車券は戻ってきますので忘れずに受け取りましょう。

乗車券はJRを降りる駅の自動改札を通過するときに入れて回収されます。

スポンサードリンク

あとがき

新幹線の乗車券と特急券の違いと買い方や改札機の通り方についてご紹介しました。

乗車券と特急券と2枚あるので無くさないようにするというのは大事ですね。

また無くさないためにいつもと違うところにしまい新幹線を降りるときになって

切符が見つからない!

とならないように注意しましょう。

では良いご旅行を!

関連記事

-交通
-