毎日の生活の中でハテナと疑問に思うことをメモしてみました。

暮らしのハテナメモ

長寿

還暦祝いのメッセージの例文!上司がもらって嬉しいお祝いの言葉

更新日:

還暦

還暦の上司へのお祝いのメッセージを贈る場合、どのように書けば良いのでしょうか。

失礼のないように書くとしても、せっかくなら喜んで欲しいですよね。

そこで上司に贈る還暦祝いのメッセージの書き方と例文をご紹介します。

スポンサードリンク

還暦祝いのメッセージ上司へ贈る場合の書き方

還暦祝いのメッセージを上司へ贈る場合の書き方のポイントになります。

還暦をお祝いする言葉

書き出しは還暦をお祝いする言葉にすると主旨が伝わりやすいでしょう。

・還暦おめでとうございます

・謹んで還暦のお祝いを申し上げます

・60歳のお誕生日、おめでとうございます

感謝の言葉

還暦のお祝いの言葉のあとには日頃の仕事での感謝の言葉に続けます。

エピソードなどがあればより具体的で良いでしょう。

・いつも丁寧なご指導をいただき感謝しています

・厳しくも温かいご指導に感謝しています

ご指導をお願いする言葉

他にもメッセージ締めくくりにはご指導をお願いする言葉などもあります。

これまでの感謝を伝えた後に、引き続きこれまで通りにご指導をお願いします。

・これからもご指導のほど、よろしくお願いいたします

今後の活躍を祈る言葉

人生100年時代の60歳は、年配とはいってもまだまだ仕事では現役です。

そのため、一方的に年寄り扱いをするのは本人的にあまりいい気分はしないはずです。

老いよりも若さを強調して還暦という節目のお祝いメッセージにしましょう。

これからのますますの活躍を祈る言葉を伝えるようにします。

・更なるご活躍をお祈りいたします

・益々のご活躍をお祈りいたします

健康を祈る言葉

60歳という年齢ですから、職場では元気そうに見えても年相応に疲れているものです。

無理はされないようにこれまで通りに過ごして欲しいですよね。

またたまには遠慮しないで後輩や部下を頼って欲しいとも思います。

そんな上司には健康を祈る言葉がいいでしょう。

・無理だけはなさらないでください

・お体に気を付けて元気でお過ごしください

忌み言葉を避ける

お祝いメッセージでは縁起が良くない言葉は避けましょう。

還暦祝いであれば、「去る」「別れる」「離れる」などがあります。

他にも下記のような言葉が忌み言葉になります。

老いる、終わる、失う、衰える、苦しむ、病む、倒れる、果てる、折れる、寝つく、途切れる、ボケる、痛む、弱る、散る、萎える、死ぬ、四(=死)、九(=苦)

スポンサードリンク

還暦祝いのメッセージの例文

還暦おめでとうございます
いつもご指導をいただき感謝しています
これからも益々のご活躍をお祈りしております

60歳のお誕生日、おめでとうございます
いつも優しく丁寧なご指導ありがとうございます
これからもますますのご活躍をお祈り申しあげます

還暦おめでとうございます
いつも元気なお姿を拝見していると、こちらまで元気づけられます
これからもご指導のほど、どうぞよろしくお願いいたします

還暦おめでとうございます
いつも優しく丁寧なご指導、誠にありがとうございます。
いつまでも明るくお元気でいてください

謹んで還暦のお祝いを申し上げます
入社して以来、厳しくも温かいご指導をいただき大変感謝しております
これからのご活躍とご健勝を心よりお祈りいたします

還暦おめでとうございます
いつも温かいご指導に感謝しています。
還暦とは思えない元気なご様子を見て
私もそんな60歳になりたいと憧れています
これからも益々のご活躍をお祈りしております

還暦を迎えられましたことを心よりお喜び申し上げます
ささやかながら部下一同より感謝の気持ちを贈ります
いつまでもお元気でいてください

スポンサードリンク

あとがき

メッセージは長すぎるとまとまりがなく、伝えたいことがわかりにくくなります。

また、短すぎても気持ちが伝わらないかもしれません。

相手によって伝えるべき内容はことなりますが、メッセージの主旨は還暦のお祝いであることを忘れないようにしましょう。

また、上司ですから日頃はフランクな付き合いであっても、丁寧な言葉を選んで伝えるのがいいですね。

スポンサードリンク

-長寿
-,

Copyright© 暮らしのハテナメモ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.