毎日の生活の中でハテナと疑問に思うことをメモしてみました。

暮らしのハテナメモ

卒業

卒業メッセージを先輩へ!部活やバイトの後輩から贈る一言

更新日:

卒業メッセージ

⇒卒業祝いのプレゼントをお探しなら今人気のこちら♪

部活やバイト先などで先輩が卒業するときに、後輩からどんな言葉を送るといいのでしょう。

すぐに良い言葉が思いつかないと悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

そこで、お世話になった先輩に贈るメッセージに盛り込む内容や卒業メッセージの一言についてご紹介します。

スポンサードリンク

先輩への卒業メッセージに盛り込みたい内容とは?

まず、どんな内容について書けばいいのかまとめてみましょう。

部活の先輩の場合

部活の先輩への卒業メッセージに盛り込みたい内容は下記の9つです。

これらの内容で構成すると先輩も感動するメッセージになると思います。

全てを網羅する必要はありませんが相手や状況によって必要と思うものを選んでみてください。

卒業をお祝いする言葉

先輩が卒業される寂しい気持ち

先輩との思い出

先輩から学んだこと

先輩の尊敬しているところ

先輩が卒業後の自分の決意

これまでお世話になった感謝の言葉

先輩の今後の活躍を祈る言葉

先輩との再会を願う言葉

バイトの先輩の場合

バイトを卒業するということはバイトを辞めるということです。

学校の部活動に比べるとバイトは仕事ですから、やや大人っぽいビジネスメッセージになるでしょう。

また先輩との関係性や職場の雰囲気にもよりますが、大切なのは自分の言葉で礼儀正しく伝えることです。

バイトの先輩への卒業メッセージに盛り込みたい内容は下記の4つです。

・労いの言葉

・先輩との思い出・エピソード

・感謝やお礼の言葉

・今後の活躍を祈る言葉

スポンサードリンク

先輩への卒業メッセージの一言

では先輩への卒業メッセージの一言について部活の先輩とバイトの先輩の2つに分けてご紹介します。

部活の先輩への卒業メッセージ

○○先輩、卒業おめでとうございます。
いつも明るい○○先輩がいなくなるのはとても寂しいです。
これからは自分達が先輩にかわって○○部を盛り上げないといけないですね。
先輩から教えてもらったことを忘れずに頑張ります!

○○先輩、卒業おめでとうございます。
いつも一番最初に部室にきてみんなのために準備していた先輩のこととても尊敬しています。
先輩がいなくなると思うと不安ですが教えて頂いたことをひとつづつ思い出して頑張っていきます。
3年間○○部のために本当にありがとうございました。
○○に行かれてもお身体に気をつけて頑張ってください。

○○先輩、卒業おめでとうございます。

先輩にはたくさんのことを教えていただき本当に感謝しています。
○○先輩のように後輩達に慕われしっかりと指導できるように努力していきます。
これまで後輩部員のためにありがとうございました。
○○に行かれましてもご活躍されることを願っています。

バイト先の先輩への卒業メッセージ

○○先輩、お疲れ様でした。

仕事を一から丁寧に教えていただいたことをよく覚えています。
そのときは本当にお世話になりました。
丁寧にわかりやすく教えていただきとても感謝しています。
新天地でのご活躍を祈っております。

○○先輩、お疲れ様でした。

私が新人だった頃、お客様からのクレームで大変だったとき
いつも○○先輩には助けていただきました。

そのときのことは一生忘れません。
本当にありがとうございました。

先輩から学んだ多くのことを後輩達に伝えていきたいと思います。
新天地に行かれても身体に気をつけて頑張ってください。

○○先輩、長い間お疲れ様でした。

先輩に出会って7年も経ちました。
月日の過ぎるのはあっという間です。

最初の研修のときから○○先輩には迷惑ばかりかけてしまいました。
ここまで仕事を覚えて毎日働けるのも○○先輩のおかげです。
本当に感謝しています。

今後は引っ越されて別の業界に進まれるとのこと。
大変なこともあると思いますが○○先輩ならきっと大丈夫だと思います。
お身体だけは気をつけて頑張ってください。

関連する記事

卒業メッセージの例文!先生や生徒や後輩から贈る言葉まとめ
卒業メッセージの例文!先生から生徒へ贈る感動的な言葉
卒業メッセージの例文!生徒から先生へ伝える感謝の言葉
卒業祝いメッセージ例文!贈られて嬉しいお祝いの言葉(中学高校大学)
卒業メッセージに使える偉人の名言や四字熟語やことわざ一覧

スポンサードリンク

あとがき

先輩への卒業メッセージについてご紹介しました。

卒業までは時間もなくあっという間に過ぎていきます。

最後ですからしっかりとお別れの挨拶をしておきましょう。

二人の関係性やこれまでのエピソード、また周りの環境によってもメッセージの内容はかわると思います。

また寄せ書きとして書く場合や、プレゼントと一緒に渡したりする場合もあるでしょう。

そのとき大事なのは相手のことを思って自分の言葉で伝えることです。

部活でもバイトでも、先輩を労い、感謝の気持ちを忘れずに書くといいでしょう。

スポンサードリンク

-卒業
-,

Copyright© 暮らしのハテナメモ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.