暮らしのハテナメモ

毎日の生活の中でハテナと疑問に思うことをメモしてみました。

食器

グラスの種類には何がある?揃える順番は?おすすめブランドは?

2018/07/17

グラス

親戚や友達が集まったときにグラスを出すと数も形もバラバラ

ワイングラスは2つしかないし、あとは普通のコップや湯呑やマグカップ

これだとさすがに困りますよね。

そこでグラスを揃えようと思ったとき、どのグラスがいくつ必要なんでしょう?

グラスの揃え方迷いますよね。

グラスの種類には何がある?

グラスを揃える順番は?

グラスのおすすめブランドは?

このようなグラスの揃え方についてご紹介します。

スポンサードリンク

グラスの種類は何がある?

グラスは実に色々な種類がありますので、今回は一部のグラスに絞ってご紹介します。

ワイングラス・・・
一般的には赤ワイン用と白ワイン用があり脚がついているグラスで形や大きさは様々なタイプがあります。脚なしのカジュアルなワインタンブラーなどもあります。

シャンパングラス・・・
シャンパングラスはグラスが縦長で泡が上がっていく様子が見えるフルート型が一般的ですが、乾杯などで用いられるクープ型もあります。

タンブラー・・・
タンブラーは筒形で背が高く細長い形でソフトドリンク・ウィスキー・ビール・焼酎・ミネラルウォーターなど幅広く使えて重宝します。

オールドファッショングラス・・・
オールドファッショングラスは口が広く背が低いのが特徴です。主に氷を入れてオン・ザ・ロックとして使われることが多いですがタンブラー同様に幅広く使えます。

ゴブレット・・・
ワイングラスのような脚付きで大振りなグラスです。水・ソフトドリンク・ビールなどに使います。

ビアグラス・・・
ビール用のグラスで芳香をたてやすく泡を造るためのデザインなどがあり、タンブラー型や脚付きのタイプの2種類があります。

ショットグラス・・・
ウィスキーやリキュールなどをストレートで飲むための小さいグラスです

リキュールグラス・・・
リキュールをストレートで飲むためのグラスで脚があり口は比較的すぼまっていて小さいのが特徴です。

カクテルグラス・・・
カクテルを飲むためのグラスの一つで主にショートカクテル用の逆三角形の形にステムがついたものが一般的です。

ブランデーグラス・・・
ブランデーグラスは全体にチューリップ型で腰の部分が膨らんで口がすぼまった形の脚付きグラスになります。

このように用途に合わせて色々なフォルムのグラスがあります。

これを全部揃えるというは予算的にも収納場所のことを考えても大変ですよね。

まずはご自分やご家庭で使う頻度の高いものから優先して揃えていくのがいいでしょう。

スポンサードリンク

グラスを揃える順番は?

使用頻度の高いものというと人それぞれですが、色々な用途で使用できるグラスから揃えていくのがコツです。

オールドファッショングラス

最初に揃えておきたいグラスというと

オールドファッショングラスです。

背の低いタンブラーとして使い勝手のいいグラスです。

ウィスキーをロックでいただくのが本来の使い方ですが、ゴブレットの代わりとして水やソフトドリンクを飲んだりするのに使ってもいいでしょう。

また気心の知れた友達が集まってカジュアルに飲むなら、堅苦しいことは抜きにしてビールやワインを注いでもいいですね。

脚がないので置いたときに安定感があり背が低いので食器棚に収納しやすいというのも大きなメリットです。

タンブラー

次にタンブラーです。

オールドファッショングラスより飲み口が狭く寸胴型で背が高いのが特徴になります。

ビール・ウィスキー・焼酎・カクテル・水・ソフトドリンクなどオールドファッショングラス同様に幅広く使えます。

また炭酸が入った飲み物ならオールドファッションよりも高さがあるタンブラーの方がおすすめです。

このようなオールドファッショングラスやタンブラーが揃っていれば色々な飲み物に対応ができますので人が集まっても安心ですね。

ワイングラス(赤ワイン用・白ワイン用)

人が集まるとワインを開けることが多いという場合は、ワイングラスも揃えておきたいですよね。

ワイングラスは白ワイン用と赤ワイン用があり脚があって他のグラスに比べて背の高いものが一般的です。

また白ワインは冷やしていただくので温くならないように小振りのグラス、赤ワインは常温でいただきますので白ワイン用に比べて少し大振りのグラスです。

ワインやグラスにどこまでこだわるのかはそれぞれですので自分に合ったものを選ぶといいでしょう。

シャンパングラス

シャンパングラスは炭酸の泡が上に上がっていくのが見えるフルート型のシャンパンフルートが一般的です。

お祝いなどで人が集まったときにシャンパンを開けることがよくある場合は揃えておきたいですよね。

その他のグラス

その他にカクテル、ブランデー、リキュールなど様々なグラスがありますが、この辺りは必要に応じて揃えればいいでしょう。

ビアグラスは飲む方が多いなら揃えてもいいと思いますがタンブラーが揃っていれば問題ないと思います。

グラスのおすすめブランドは?

グラスのおすすめブランドは好みや予算によってもそれぞれですが、個人的にはバカラやリーデルなどがおすすめです。

バカラ

バカラは18世紀に設立されたフランスのクリスタルブランドになります。

酸化鉛を30%含むクリスタルの製品は透明感に優れ、光りが当たったときの輝きに魅了される方も多いと思います。

バカラの代表的なシリーズは1825年から続くアルクールですが、他にも伝統的なものから近年発表されたものまで様々な人気シリーズがあります。

同じデザインのグラスを並べるとテーブルに統一感がでて素敵です。

リーデル

ワイングラスならオーストリアのリーデルが有名です。

世界で初めてブドウの品種ごとに理想的な形状のワイングラスを開発したブランドです。

ワインやワイングラスにこだわりたいという方にはおすすめです。

またリーデルはマシンメイドとハンドメイドがありますので予算やお好みに合わせて選びましょう。

どの製品もシンプルで飽きのこないデザインですから長く愛用できます。

関連する記事

洋食器の人気ブランドはどれ?おすすめメーカー一覧
洋食器セットの数は?カップの種類は?プレートのサイズは?
カトラリーとは?どこのブランドがいい?どこで買う?
カトラリーセットに必要な種類は?サイズはどれがいい?本数は何本?
一人暮らしの食器の数は?必要なものはどれ?どこで買う?
食器シールのはがし方は?強力シールを簡単に綺麗に取る方法
食器の買取は箱なしでも大丈夫?使用済みも売れる?おすすめ業者は?

スポンサードリンク

あとがき

グラスメーカーはこの他にもフィンランドのイッタラなどが人気があります。

北欧インテリアなどにこだわっているならイッタラで合わせるのもいいですよね。

またグラスを揃える数は基本は6客になりますが、6客で足りなければ8や10客。

逆に多すぎれば2や4客からはじめればいいと思います。

ガラス製品は破損することもありますから、いつでも買い足しができるデザインを選ぶのがいいですね。

スポンサードリンク

-食器
-