暮らしのハテナメモ

毎日の生活の中でハテナと疑問に思うことをメモしてみました。

お花見

新宿御苑の花見は混雑する?場所取りは?お酒の持ち込みは禁止?

2018/03/10

お花見

都心のお花見スポットとして有名なのが新宿御苑です。

高層ビルが立ち並ぶ都会にありながら広大な敷地に1300本もの桜の木がある都会のオアシスのような場所ですよね。

例年の花見の人出は約78万人と都内でも有数のお花見スポットです。

そこで新宿御苑のお花見について

新宿御苑の花見は混雑する?

場所取りの時間は何時?

お酒の持ち込みは禁止なの?

このようなことについて調べてみました。

スポンサードリンク

新宿御苑の花見は混雑する?

新宿御苑の花見はどのぐらい混雑するのでしょう。

新宿御苑の花見の見頃は?

花見は見頃ともなると混雑が予想されるため、いつごろがピークなのかを確認しておいた方がいいですね。

新宿御苑の桜の見頃

3月下旬頃から4月下旬頃です。

桜の種類は65種類あり桜の木が約1,300本ありますので桜によっても開花時期が多少異なることから約1ヶ月に渡って色々な桜の花を楽しむことができます。

とくに混雑する時期

ソメイヨシノが満開になる土日

⇒例年では3月下旬から4月上旬頃です。

その日が晴天ともなると1日8万人が訪れたこともあり入場規制をするほど混雑することがあります。

やはり桜の代表格ソメイヨシノは人気ですので、ゆっくりと楽しみたいなら4月中旬頃がいいですね。

新宿御苑へのアクセスは?

新宿御苑が混雑する理由はその立地にもあります。

山手線の内側で新宿駅からも近く各方面からのアクセスがいいことから利用しやすいためです。

そこで新宿御苑へのアクセスについてもみてみましょう。

住所:
東京都新宿区内藤町11

最寄駅:
JR中央線 千駄ヶ谷駅
東京メトロ丸の内線 新宿御苑前駅

新宿御苑の営業時間は?

新宿御苑は環境省の管理する公園で開園時間も決まっています。

新宿御苑の開園時間

9:00~16:00(16:30閉園)
※入園できるのは16:00まで

このように開園時間が定められているため時間内に人が集中することも混雑する原因です。

スポンサードリンク

新宿御苑の花見の場所取りは?

新宿御苑の花見の場所取りはどうでしょう。

土日祝日平日に分けてみてみましょう。

土日祝日の場所取りは?

園内広いですが土日はどうしても人が集中して混雑します。

しかし新宿御苑は他の公園と違い開園時間があるため前日から場所取りする必要はありません。

それでも桜の木の下など良い場所で花見を楽しむなら開園時間の午前9時から入る方がいいでしょう。

この開園時間に人が多く集まりますので早めに行っておいた方がいいですね。

平日の場所取りは?

平日は土日祝日のような混雑はありません。

そのため平日か土日祝日か迷っているなら

絶対平日の方がおすすめです。

そこまで場所にこだわりが無ければ開園時間から入らなくても大丈夫です。

しかしお昼時は周辺の会社に勤めている人が利用されたり、自分もそうですが買い物途中にお花見しながらランチという方もいます^^

そのためお昼で混み合う前にはシートを敷いて場所を確保するかベンチを確保しておきたいですね。

新宿御苑の花見はお酒の持ち込みは禁止?

お花見といえば宴会と思う方も当然多いとは思いますが、新宿御苑は別です。

というのは

お酒の持ち込みができないからです。

新宿御苑は飲酒やアルコール類の持ち込みが禁止されています。

他の公園のようにシートを広げてお酒を飲みながら宴会をするのではなく、お花見弁当を食べたり桜の木を眺めるという感じのお花見です。

それでも例年の来場者数が多く人気の花見スポットなんです。

お花見しながらお酒を楽しみたい場合は別のスポットにした方がいいですね。

関連する記事

代々木公園お花見の場所取りの時間は?屋台はある?買い出しはどこ?
井の頭公園花見の場所取りの時間は?平日は何時?穴場はどこ?
上野公園花見の混雑状況は?場所取りの時間やルールは?コツがある?
隅田公園お花見の混雑は?場所取りの時間は?屋台はあるの?
鶴舞公園お花見の場所取りは?屋台はある?ライトアップの時間は?
小金井公園お花見は混雑する?場所取りの時間は?駐車場は並ぶ?
光が丘公園お花見は混雑する?場所取りの時間は?屋台はある?
飛鳥山公園お花見は混雑する?場所取りの時間は?出店はある?
砧公園お花見は混雑する?場所取りの時間は?買い出しは?
昭和記念公園お花見は混雑する?場所取りは必要?駐車場は混む?

スポンサードリンク

あとがき

新宿御苑のお花見が楽しみですね。

せっかくのお花見でお酒が飲めないというのは残念かもしれませんが、たまには桜を眺めながらお花見弁当というのもいいものです。

それも都心で味わう自然は贅沢なことですね。リラックスして心地よい休日を満喫しましょう。

混雑が苦手な場合は平日や見頃のピークを外せば十分楽しめますよ。

スポンサードリンク

-お花見
-