暮らしのハテナメモ

毎日の生活の中でハテナと疑問に思うことをメモしてみました。

台風

台風の備え食料はどうする?備蓄しておくべき食べ物一覧!

保存食

夏になると強烈な台風が上陸して大きな被害がでることもありますよね。

場合によっては停電や断水になるかもしれません。

そうなると復旧するまでの食料や飲み水も必要ですよね。

では台風が来る前に、どんな準備をしておけばいいのでしょう?

そこで台風の備えに必要な食料についてご紹介します。

スポンサードリンク

台風の備えの食料

台風の備えには、どんな食べ物や飲み物を準備しておけばいいのでしょう。

はじめに台風のときに心配なのは停電ですよね。

せっかく食料の準備していても停電で食べられないということも考えられます。

そこで電気を使う必要がない食べ物から紹介します。

電気を使わないでも食べられるもの

電気を使わなくても、すぐに食べられるものは色々あります。

菓子パン

菓子パンやサンドイッチはコンビニで手軽に買えますよね。

賞味期限はそれほど長くありませんが1日2日程度なら美味しく食べられます。

調理をする必要がなく袋を開けてすぐ食べられるというのは便利です。

台風が接近するとわかっているなら早めに買っておくと安心です。

缶詰

非常食といえば定番なのが缶詰です。

電気やガスが使わなくても空けてすぐ食べられるというのがいいですよね。

最近の缶詰は缶切りが無くても空けられるものも多くあります。

ただ缶詰の種類にもよりますから缶切りは一応用意しておきましょう。

お菓子

こういう時に準備しておきたいのがお菓子です。

緊急時なので、しっかりとご飯を食べれなくても仕方ありません。

でも食べるものがないという状況でも、お菓子があれば少しは違います。

できればチョコレートのような甘いものや、しょっぱいスナック菓子があるといいですね。

袋を開けてすぐに食べられ大勢でつまめるという点でもおすすめです。

スポンサードリンク

電気やガスが必要な食べ物

次に電気またはガスなどを使う食べ物です。

カップ麺

カップ麺も保存できる食品としてはおすすめです。

ラーメンや蕎麦、うどん、やきそばなど種類も豊富ですよね。

賞味期限は比較的長いので普段からいくつか常備しておくといいでしょう。

ただしお湯を用意する必要があるため、台風でも電気やガスが止まらないことが大前提です。

冷凍食品

電子レンジがあれば冷凍食品もおすすめです。

おにぎりやパスタや焼きそばやたこ焼きなど種類も豊富です。

温めるだけと調理も必要ないのはいいですよね。

冷凍しておくだけで日持ちもしますが、こちらも電気が必要です。

レトルト食品

意外と見落としがちなのがレトルト食品です。

レトルトといえばカレーが定番ですが、他にも牛丼、中華丼、パスタソースなどあります。

ご飯や麺だけ用意できればバリエーションも多くおすすめです。

こちらも同様に温めるので電気やガスが必要になります。

5年保存の非常食 7日分18種類21品をセットにした 7日間非常食基本セット

飲み物

もし断水になったらと考えると水も必要ですよね。

水(ミネラルウォーター)

そうそうあることではないかもしれませんが、いざ飲み水がないというのは辛いと思います。

カップ麺を食べるにも水がなければ食べられません。

水は1人当たり1日3Lといわれていますので、日頃から備蓄しておいた方がいいですね。

スポンサードリンク

あとがき

台風のときに備えておきたい食料についてご紹介しました。

強烈な台風が直撃したときに、とくに心配なのが停電です。

停電してしまったらせっかく準備しておいたカップ麺や冷凍食品やレトルト食品も食べられないかもしれません。

また冷蔵庫にあるものも冷やせないと夏場は傷みやすいので注意が必要です。

そこで缶詰やお菓子類など電気を使わずに開けてすぐ食べられるものも用意しておきましょう。

スポンサードリンク

-台風
-